聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spandau Ballet 【Through the Barricades /1986】

8月も終盤にきまして、
ここ数日前からは夜寝る時にエアコンも扇風機も無しで、
窓を開けておけば気持ちの良い夜風が入り込んでくるようになり・・・
随分と過ごしやすくなりました。

という事でブログも再開!?
夏の間に確認した再発ニュースとしては、まずはこのDXでしょうか。

とうとう【スパンダー・バレエ】の1986年、5枚目のアルバムとなる【スルー・ザ・バリケーズ】が今回ボートラ&DVD付きでの再発となります。
UK Amazonで確認したところRemasteredの表記もありましたので多分リマスターもされていると思われますが、
発売元が Sony Music Cmg となっていまして、微妙な所ですがソニー系列はリマスターは手抜きである場合があるため
音圧上げ程度で終わりのケースも十分考えられますのであまり期待するのは禁物かもしれないです。
それでも発売時以来のアルバム・リマスターでもあり、12"の音源も拾った上でのPV:DVDという内容です。
まずまず基本的なDXパッケージですのでめでたい事です。

私自身このアルバム自体を、1枚通して聴いたのはかなり前になるかもしれないので
久しぶりに1枚通して聴いてみたらどんな感じなんだろうかと、ちょっとワクワクしますね。
AMAZONさんでは【2017年10月6日】発売予定で、現在の価格は【3007円】となっています。

81k6OSSlq0LSL.jpg


Disc: 1
1. Barricades (Introduction)
2. Cross the Line
3. Man in Chains
4. How Many Lies?
5. Virgin
6. Fight for Ourselves
7. Swept
8. Snakes and Lovers
9. Through the Barricades
10. Fight for Ourselves (Extended Remix)
11. Fight... The Heartache
12. Through the Barricades (Extended Version)
13. Cross the Line (Extended Version)
14. How Many Lies? (Instrumental)
15. Fight... The Heartache
16. Through the Barricades

Disc: 2 /DVD
1. Through The Barricades: Remastered/Revisited (Documentary)
2. The Making Of... Fight for Ourselves
3. Fight for Ourselves
4. How Many Lies?
5. Through the Barricades



アルバム・タイトルでもあり、シングルにもなった表題曲。
スパンダーのキャリアの中でも特別な1曲として存在している曲ですね。
いわゆるPOPバンドだったグループ楽曲中でテーマとして社会的な要素を含んだものです。
表面的には恋人とのラブソングですが、“北アイルランド紛争”を背景にバリケードで分断された男女の歌になっています。
しかしながら歌詞では主人公の親父さんの言葉を引用したり過去の歴史、経緯も滲ませ踏まえたストリーです。

イギリスもEUからの離脱がカウントダウンになり、
アメリカさんはどこぞの国境に壁を造ると良い、
南北朝鮮も相変わらずで、
日本国内は、飽きもせずに政党の党利党略に固執するばかりで
世界の歴史は分断と争いの歴史なのだと言えばそれまでなのですが、
このような悲しい歌は
今後も作られ続けるというのが愚かな人間の運命なのでしょうか?





音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。