FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

Nik Kershaw -The Riddle (Expanded Edition)

Nik_77dj6bh2_.jpg

念願の来日が決定したニック・カーショウ。
遅ればせながらになりますが、リイシューされた 2thアルバム【ザ・リドル-エクスパンデッド・エディション】
もちろん買いましたよー^^
CDはリマスターの効果もハッキリ出ていて旧規格盤からの買い替えも大正解です。
音圧はモチロンですが、音場感も随分と広くなり、音の分離もかなり良くなっています。
国内盤もSHM-CDで紙ジャケリイシューされていますので思い切って国内盤で買おうかとも思いましたが、
私は結局Uk盤にしました。
※【日本盤のみオリジナル英国盤LPを再現した初の紙ジャケ+Disc-2を収納するボーナス紙ジャケをセットした仕様で発売。】←どんな仕様か現物を見ないとよく分からない?

そして期待のCD2には、シングル曲の12”Versionを3曲収録し、シングルのB面2曲+ライヴ・トラック6曲がボーナス収録。
キッチリとシングル3曲分の12”を収録してありましたので問題は無いのですが、
残念なのは発売告知の時にも書きましたが、曲順が・・・。
ライブ・トラックの間に、スタジオ録音を交互に入れ込む曲順になっています。
これが謎だー。聞いていてどうしても集中できないですね。
結局私はI Tuneに取り込んで曲順入れ替えて聞いてる次第です。


【ザ・リドルが最高傑作なのか?】
もちろんこのアルバムも当時LPで買い、相当に聞いたのでありますが
ぶっちゃけて言ってしまうと、皆さんからお叱りを受けちゃいそうなんですが・・・。
シングル大ヒット曲“The Riddle”が個人的には飛びぬけて出来が良いとは思わないのですよね。
アルバムの中なら他にもっと好きな曲がいくつもあって・・・
ニックらしいクールなリズム感とHOTなブラスアレンジがカッコイイ“ドンキホーテ”やフュ-ジョン的な“Know How”
同様にレベル42のマーク・キングがゲストで参加したファンキーな“Easy”もお気に入りですね。
同じくシングル曲だった“ワイド・ボーイ”も大好きなPOP曲。
そんな訳で、このアルバムが世間的にはニックの代表作に指名される事が多いのですが、
「最高傑作なのか?」と問われれば、個人的な見解はちょっと違っていたります。

結果的にシングルの“ザ・リドル”がニックのNc1代表曲と言う事に納得がいかないという、
そして永らく世間の認知が“ザ・リドルの1発屋”扱いであった事に対する反発感も加味されていたりもして、
なにより私の場合は次に出たアルバム【レディオ・ミュージコラ】や【ザ・ワークス】の出来が良くて、お気に入りになっているので、
尚更こっちのアルバムの印象が薄くなったということもあるように思いますが・・・。

いずれにしても、この調子で3th、4thの名盤にも同様のリマスター&ボートラリイシューを期待せずにはいられませんね。



↓国内SHM-2CD   ↓海外エクスパンデッド ↓1th 2CDリイシュー ↓最新アルバム  ↓ベストならコレ!




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



FUSION (Nik Kershaw) - Till I Hear From You

ヒット・アルバムの“ザ・リドル”がDXリイシューされるニック・カーショウ。
ニックの関連復刻が進んでいるようですが・・・。
とうとう、こんなCDまでリイシュー来たー!!

k447a52hb9s7al.jpg

ニックがソロでデビューする以前に在籍していたバンド“FUSION”の唯一のアルバム。
その“Till I Hear From You”がボートラ付でリイシューされます。
2013年10月15日発売予定でAMAZONでも予約できるようです。

正直言って、このアルバムの存在は認識していて、
過去にebayでもLPに何度か入札したことがあるのですが、落札できなくて・・・。
個人的には“幻の1枚”だったのですが、
とうとう聴くチャンスに巡り会えそうですw

音はフュージョンなの?ジャズ・ファンクっぽい?とか読んだ事があるような気がしますが、
現実的には1曲も聴いた事が無いので全く想像付きません。
発売元が“Angel Air”という聞いたことが無いレーベルのようです。
自主制作に近いリイシューかもしれないので、早々に廃盤になる可能性もあるかもしれないですね。
興味がある方は、この機会を逃さないようにしましょう!


しかし、しかし。
昨今のリイシュー&DX仕様の豊作ぶりは予想を超えてますw
今回の“FUSION”にしても『まさかっ!』という驚きのリイシュー。
貴重なレア盤が聴く事ができて幸せなのですが、
こうもリイシューが連続して進むと、購入予算が膨らんでしまいますねー。
嬉しいやら、悲しいやら・・・
でもでも『カートに入れる』ボタンをクリックしてしまう今日この頃・・・

↓まさかのリイシュー!




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

Naked Eyes- Fuel for the Fire (Expanded Edition)

Naked2th.jpg
Fuel for the Fire (Expanded Edition) - Naked Eyes
8月27日 /Cherry Pop

1thに続いて、ついに2枚目もリマスターでリイシュー決定です!
これでオリジナル・アルバム2枚が復刻完了。
めでたい限りですなー。
曲目やボートラは以下のようです。
これまでどのCDにも未収録だったB面の“Two Head Together”も晴れてCD化!
13は“Promises, Promises 12”に収められていたVerと同じだろうか?

1. (WHAT) IN THE NAME OF LOVE
2. NEW HEARTS
3. SACRIFICE
4. EYES OF A CHILD
5. ONCE IS ENOUGH
6. NO FLOWERS PLEASE
7. ANSWERING SERVICE
8. ME I SEE IN YOU
9. FLYING SOLO
10. FLAG OF CONVENIENCE

【BONUS TRACKS】
11. (WHAT) IN THE NAME OF LOVE (EXTENDED VERSION)
12. SACRIFICE (ARTHUR BAKER 12" VERSION)
13. IN THE NAME OF LOVE (BYRNE & FISHER MIX)
14. TWO HEADS TOGETHER
15. FUEL FOR THE FIRE (DEMO)
16. BABES IN ARMOUR (DEMO)
17. SACRIFICE (DEMO)

↓PVはまた発売後のネタにすると思うので温存し(笑)、収録の12”をペタリ。



↓ネットで見つけた海賊盤らしきコンピ。Neonの未収録曲の他、未補完トラックがまだあるみたいだな。
http://www.discogs.com/Naked-Eyes-Two-Heads-Together-Rarities/release/3285086


↓祝!リイシュー!  ↓やっぱり1枚目も! ↓えっ、既に国内盤にプレミア?!




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

Nik Kershaw/Riddle リイシュー発売!

nik2.jpg

なんと!
ついに“ニック・カーショウ”の名盤、日本でも大ヒットした、2thアルバム『The Riddle』が、
2枚組リマスター&ボーナス・トラック付でリイシューされるようです。

既に1thの『Humen Racing』が2枚組でリイシューされていたので、
「次は 2thのリドルか?」と予想はしていましたが、これはやっぱり嬉しいですね。

CDは2枚組で1枚は、オリジナル・アルバムのリマスター。
もう1枚にはシングルのB面曲、シングルの12”Mix、
そしてハマースミス・オデオンでのLive音源が収録されるようです。
曲目などは下に記載しましたが、2枚目のディスクの曲順に??。
ライブとスタジオ音源を、なぜバラバラにするかな~。
Live、12"、シングルB面でそれぞれまとめてあった方が聴きやすいのにねー。


発売は8月20日。現在AMAZONでも予約できるようです。(下部のリンクから行けますよ。)
3400円とちょっと高いのですが、予約しちゃいました^^
AMAZONさんは発売日までに価格変動があった場合は、期間中の最安値で購入できる事が保障されていて、
これは嬉しい&とても便利です。
過去に2100円で予約していたのに、購入時の金額は1600円だった事もありましたよ。
なので、発売までに値下がりする事を祈りましょう!

そういえば、少し前に国内のUSMジャパン から『リドル』が紙ジャケでリイシュー発売されるアナウンスがあったのですが、途中で発売中止になりました。
なるほど、こちらのDX盤リリースが決まったので引き上げたのでしょうね。

こうなると個人的にも大好きな3th、4thもDX盤でリイシューしてもらいたいですね!


『The Riddle』Universal Music 8月20日

[CD 1 - The Riddle (remastered)]
1. Don Quixote
2. Know How
3. You Might
4. Wild Horses
5. Easy
6. The Riddle
7. City Of Angels
8. Roses
9. Wide Boy
10. Save The Whale

[CD 2 ]
1. Roses - Live At Hammersmith Odeon, December 31st 1984
2. The Riddle - Extended 12” Remix
3. Know How - Live At Hammersmith Odeon, December 31st 1984
4. Don Quixote - Extended 12” Remix
5. City Of Angels - Live At Hammersmith Odeon, December 31st 1984
6. So Quiet (B-Side)
7. Wild Horses - Live At Hammersmith Odeon, December 31st 1984
8. Wide Boy - Extended 12” Remix
9. You Might - Live At Hammersmith Odeon, December 31st 1984
10. Don’t Lie - (B-Side)
11. Save The Whale - Live At Hammersmith Odeon, December 31st 1984







↓1th 名盤DX仕様  ↓2th 祝リイシュー  ↓3th 廃盤!    ↓4thこれも廃盤    ↓5th 10年ぶり!


↓6th 2001年     ↓7th 2006年     ↓8th セルフカバー  ↓9th 2012年最新



↓ライブCD+DVD 安い ↓ベスト盤ならコレが良い




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

Nik Kershaw & Howard Jones /Wouldn't It Be Good

昨日はハワード・ジョーンズのPV集を紹介したので、

何かPVを貼り付けようと探していたのですが、

こんなのを見つけてしまったので、

PVじゃないけど、こっちを貼りますw




ハワードのLiveにニックがゲスト出演した時の映像のようですね。

デビュー当時はライバル的に取り上げられた2人ですが、
(Paul Young と3人で“御三家”扱いだったのよねー)

時を経て、こうやって競演する映像を見ると、

なんだか胸がいっぱいになりますね。

しかし、ニックも衰えていないですね~、

ハワジョンが演奏のみで、一緒に歌わない辺りに、

ニックへのリスペクトを見るような思いですね。


どちらも90年代以降も継続してソロ作品を発表し、

アーティスト活動を地道に続けている姿には、やっぱり励まされますね!

どちらのアルバムも好きで聴いていますが、

どちらかといえば、個人的な好みは“ニック寄り”なのかな?、


まだまだ過去の人だなんて言わせないぜー!

今後もNEWアルバムが出たら、お知らせしちゃいますよ!


【ハワードの現時点での最新作 2010】


【ニックの現時点での最新作 2012】













音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR