FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

Everything But The Girl - Rollercoaster

今年のGWは、先の松岡直也さんの件以外、特に旅行に行くわけでもなく、特別な事は何も起こらずまったり過ごして…あっと言う間に終わってしまいましたw
で、連休中に聴いたCDから…。

【Everything But The Girl】のDX盤 【Amplified Heart】

51-bF+NvJWL.jpg



2012年~2013年にかけてEBTGのオリジナル・アルバム群がDX盤でリイシューされました。
その中でも、真っ先に買いたいと思った大好きなEBTGの1枚を紹介。
今回のEdselリイシューで買ったアルバムは以下の4枚。(アズテック・カメラも同時に買ってる)
・ Amplified Heart
・Eden: Deluxe Edition
・Language of Life
・Worldwide & Acoustic Eps

アコースティクなデビューと共にネオアコでジャンル分けされるEBTGなんですが、
80年代中盤以降はキーボードや打ち込みも混ぜ込みつつの、POPなサウンド傾向に寄っていたアルバムもあり、好みや評価が分かれるようですね。
私も聞き始めは完全にこの時期でして、当初はあまり印象に残らなかったまま…。
でも高校の友人に「ネオアコとかボサノバとかが好きなら1thが良いから聞きなさいー!」とご指導を受けて、
遅ればせながらの1thデビュー。‟EDEN”を聞いてファンになりました。
その後トミー・リピューマのAOR/Fusion寄りの名盤【Language of Life】。
アコースティックなカバー企画盤【Covers EP】や同系統のEP【The Only Living Boy In New York】など
この時期は私の嗜好に合うリリースが続き楽しめました。

さて、この ″Rollercoaster″ が収録されたアルバム"Amplified Heart" は世間的にはそれほど名前が上がらない1枚だとは思うのですが、
個人的には夜のお供、愛聴盤の1枚なんです。
まずやはりアルバムとしての全体のトーンが良いですね。
個々の楽曲が良い事もありますが、アコースティックも打ち込みも、統一されたクールな雰囲気を壊さないアレンジに徹しているのが良い。
80年代中盤は変に明るくゴージャスにアレンジされていたと感じる曲が多かったのですが、トレイシーソーンの愁いある声はやっぱりこっちの方がシックリ来ます。
EBTGはこのアルバムでトッド・テリーが関わった‟Missing”という大ヒットを出し、後のドラムンベースやハウスへと方向をシフトしていきます。
しかしこのアルバムに於いては、打ち込みによるクールでミニマルな感触と、アコースティクで優しく懐かしい両者が絶妙のバランスで統一された奇跡の1枚だと思います。
2. Troubled Mind 5. Get Me  などはその打ち込みモードで最たる仕上がり。
一方、ベン・ワットが歌う 9. 25th December、や 3. I Don’t Understand Anything はETBGらしい美しさです。
私が特に好きな1曲目の1. Rollercoaster。イントロのコンガの音だけで鳥肌もんなんです。
逆に大ヒットした‟Missing”は、私的にはこのアルバムの中ではあまり重要な曲ではないですね。

そして私もこの"Amplified Heart" 以降のアルバムは出た時に買いこそすれ、
その後それほど聞き込む事無くお蔵入り?してしまっています。
今回のリイシューを買いなおすにあたり、自分の選択を整理してみて、彼らの声と楽曲には過剰なアレンジは必要ないんだなと思うとともに、シンプルなアレンジのEBTGが好みなのだと実感しました。
あっ、これは94年のアルバムなので80年代じゃないけど、アーティスト的には80’ということで!


↓私的名盤!     ↓名盤1th    ↓豪華な滋味名盤?!↓ボーナス盤が! ↓新しい編集のベスト




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR