FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

Go West 【bbc concert 1985 with pino palladino】

今日は音源のみですが貼りました。

【GO WEST】の85年デビュー直後と思われるBBCのライブ音源です。
何よりデビューアルバムでも聴けた【Pino Palladino】が印象的なベースで参加した音源なので貴重かもしれないですね。

当時のPinoはポール・ヤングのツアーで忙しかったはずで、GO WESTのTV出演映像や同じ85年の来日ツアーではPinoは参加していないのですが、それらと比較してもこの音源はそうかなと思わせる演奏が聴けます。
(この音源BASSの音を意識的に持ち上げてますね、多分。)



私のブログで過去に彼らの【Call Me】取り上げていなかったっけ?
Pino絡みで書いた記憶があるのだけど??
ポール・ヤングの所に混ざってたかな?

彼らの当時のオリジナル・アルバムもリマスター&DX化があってもいいのですがね・・・。
しかし2枚組べスト盤で主要シングル曲と当時の12”音源集【Bangs&Crushes】もほとんど補えてるので微妙ですね。
それでも少しだけではあるがベスト盤に漏れてる曲もあるし、曲順も古いものから順に聴きたいし・・・。
特に、これぞ80年代な1th【Go west】とAOR寄りの3th【Indian Summer】は名盤です。
ついでに【Bangs&Crushes】も2枚組レコードで聴きまくりました^^
オリジナルDXあるかな?
どうかな??

↓お手頃BEST盤   ↓CD&DVDライブ盤


スポンサーサイト



George Michael 【A Different Corner /1986年】

georgemichael-adifferentcorner(2).jpg


まさか・・・
なんてことでしょうか・・・

プリンスに続き、また1つの時代、才能がその幕を下ろしてしまいました。
私にとっては83年の洋楽聴き始めの時から、
WHAM!であったり、ジョージ・マイケルであったり、彼の音楽は常にそばにある音楽でした。

90年代のトラブル以降、新しい音源に際してもどこか常にモドカシイ感じを持ちながら
「世間の噂話はどこ吹く風で、いつか完全復活する日が来るさ!」と信じていたのです。
ただもう新作を待つことは出来ないのですね・・・

ありがとうジョージ。。。
R.I.P.



この曲の12”のレコードが一番好きかも。
A面とB面のインスト・ヴァージョンが美しくて好きで部屋で良く回したレコードです。
そう、冬の夜にストーブの明かりで
1人でお酒を飲んでました。

続きを読む »

George Michael 【Praying For Time /1990年】


予約してしまった!

GMPFT_.jpg


ジョージ・マイケルの2thソロアルバム。
Listen Without Prejudiceの25周年記念盤デラックス・エディション
3CDとDVDの4枚組で登場です。

もちろん他のソロ・アルバムも全部好きなのですが、
ヒット曲満載でジョージ・マイケルの引き出しの多さを見せ付けるようなバラエティに富んだ名盤【Faith】よりも、
個人的にはこの2thが一番聴いているかもしれません。
なんだろうね・・・結局このCDを聴いちゃう事が多いんですよ。
地味だけどアルバムとしてはコレをチョイスしてしまいます。

なのでこのDX盤は買います(^^♪
輸入盤を予約したのですが、
DVDのドキュメント映像に日本語字幕が付いてたら国内盤でも良いかも。。。

アルバムのオープニングを飾る【Praying For Time】
癒される~(*´з`)


↓オリジナルPVはこっち。



↓25周年記念盤デラックス・エディション 3CD+DVD


↓25周年記念盤スタンダード・エディション 2CD


↓ [12 inch Analog]


↓Faithデラックス・コレクターズ・エディション 2CD+DVD




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

Genesis 【That's All /1983年】

『もう秋だな~…。』
などと思っていたら、無性に聞きたくなった!

私のジェネシスとの出会いの曲ですね。
当時のエアチェックしたヒット曲集テープの中でも、目立って地味だったww



でもこの曲を収録したアルバム“GENESIS”は何故だか心地よくて好きだったのです。
正直な所、プログレにはあまり縁がなくて、
イエスもピンク・フロイドも70年代のアルバムは聴いていないのです。
ピーガブのソロは後追いで聴いたか…。
リアルタイムとしてはPOP化が進んだ80年代のアルバムには触れてきています。
次作のアルバム“インヴィジブル・タッチ”の方が売れたし、PVもガンガン流れていましたが、
愛着という意味ではこっちのアルバムです私。

9月末に3枚組ベスト盤【R-Kive】が出るようですが、フィルのソロやピーガブのソロ、更にはマイク&ザ・メカニックス名義や、トニーバンクスのソロなどからも収録されるようで、流石にこれは無理があるだろうと思わずにはいられませんがw

↓DVD付き2枚組    ↓国内紙ジャケ    ↓国内紙ジャケ


↓3枚組BEST盤、この海外盤2種の違いは不明?




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR