FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

Matt Bianco 【Half A Minute /1984 】



前回の【アニマル・ナイトライフ】と同時に購入したCDが
この【マット・ビアンコ】の1984年の1thアルバム【WHOSE SIDE ARE YOU ON /Delux Edition】です。
ラテンやらブラジル音楽も好きな私としてはこちらも当時からお気に入り、
特にこの1thアルバムは好きな1枚なので外せませんでした。

こちらも先に書いた前身バンド【ブルー・ロンド・ア・ラ・ターク】と【BASIA】のソロDX化に続きDX化されました。
このDX盤には12”Versionはもちろんの事、USとUKでの7”ヴァージョン違い、B面等カップリング曲の他、
未発表デモ・トラックまで全部で33曲という大ボリュームでリイシューです。
正直な話、同じ曲の微妙なヴァージョン違いの音源も多くて流し聴きしてると違いが分からなかったりしますw
私としては未CD化だったB面曲が特に欲しかったので、その点で私的には満足です。
ただ結果的に同時購入した【アニマル・ナイトライフ】の1thの方が楽しく聴く機会が多くて、
こちらの盤は聴きこみが足りていませんね。

しかしこのPVも、適度にチープですが曲にマッチしてるといえばそれもそうで・・・
なんとも微笑ましいPVですなぁ~。

↓なんと国内盤もDXが出てますね。


スポンサーサイト



Michael Sembello 【Heavy Weather /1992年】



90年代のマイケル・センベロのPVを初めて見ました!!
3thアルバムのリード・トラックとして元々好きな曲でしたので嬉しいなぁ~(^^♪

92年のアルバム"Caravan of Dreams"からのシングルカットです。
アルバム自体もAORの人気盤として有名で、世間で名の通った“マニアック”以上にこのアルバムを評価する方も多いようです。
私はどっちも甲乙つけがたいですね^^

ただ正直、大ヒット・シングルの“マニアック”は当時ほどのトキメキは感じなくなりましたね。
それよりも今の私には1thアルバムからのシングル“Automatic Man”が良く感じます。
またアルバム中のミディアム・スローの出来が抜群で“Talk”や“Layback”“It's Over”などAOR的な佳曲が多いです。
他の曲も総じてユニーク且つクオリティが高く、ヒット曲とは関係ないプロ職人のアルバムだと思います。

私個人は1th【マニアック/Bossa Nova Hotel】から超レアの2th【Whitout Walls】、3th【Caravan Of Dreams】以降も流れで持っていますが、彼のアルバムは廃盤扱いの物が多くて、本当に残念ですね。

超レアな2thも含め、1thもリマスター&ボートラ入りのDX盤が待ち遠しいです。









 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR