FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

Tears For Fears 【Woman In Chains /1989】

先週日曜の外出。
伺ったお宅で予定外にノンビリしてしまって
最低限の仕事用の用事を済ますためにホームセンターと本屋に寄っただけで帰ってきました。
本屋では今まで読んでいなかった細野晴臣さんの【HOSONO百景】を発見。
これを買ってきましたが・・・まだ”前書き&あとがき”だけしか読んでません。
これはまた読み終わって機会があればネタにするかもしれません。

ブログでも書いてますがオーディオを一新しました。
そうすると改めて色々と鳴らしてみたいCDが出てきます。
ですが、そんな時にまず最初にチョイスするのが【ティアーズ・フォー・フィアーズ】の2th【シャウト/Songs From The Big Chair 】と3th【シーズ・オブ・ラヴ /The Seeds of Love】の2枚です。
この2枚はオーディオを気にするようになって以来、必ず音をチェックする時に聴いてきた2枚です。
家でのチェックはもちろん、オーディオ店での視聴用にも持って出て行ったりしてました。



特に【シーズ・オブ・ラヴ /The Seeds of Love】の中の1曲目【Woman In Chains】の広がりとスケール感、オリータ・アダムスの声の深み。フィル・コリンズのドラムやカートのベースにアルオペジオのギターフレーズが徐々に重なってまさに名曲ですね。
また【Year Of The Knife】でのドラムの処理などもまさに【ボブ・クレアマウンテン】の仕事ですね。
Pino ParadinoがBassを弾く【Bad Man's Song】は当時よくコンビを組んでいたマヌ・カッチェのシンバル・ワークが楽しめます。

もちろんシングル曲【Sowing The Seeds Of Love】【Advice For The Young At Heart】も含め、
個人的にはこのアルバムが1番好きですね。
世間的には2thの【シャウト/Songs From The Big Chair】が代表作として何度も再発を繰り返しているのに対して、
【シーズ・オブ・ラヴ /The Seeds of Love】はあまりに冷遇されてませんか?
今現在購入できるCDは2001年のリマスター盤だけでしょうね。
このアルバムも1th、2th同様に“DXエディション”として完全盤としてリリースされる事を今後に期待したいですね。

↓期間限定お買得盤  ↓2001リマスター


↓期間限定お得盤   ↓2CD仕様      ↓30th BOX     ↓Blu-ray Audio


↓国内盤        ↓2CD仕様      ↓Blu-ray Audio


スポンサーサイト



Tears For Fears 【Songs From the Big Chair(4CD+2DVD)(Super DeluxeEdition) 】

tff__.jpg

80年代を代表するTFFの名盤のスーパーDX盤が “11月10日” に出ます!
と言っても、何回目のリイシューなんだっていうぐらいに、追加音源を増しながら何度もリイシューされてきたこの盤。
さすがに途中から静観していましたが、今回が集大成っぽいです。
これを購入すれば当分は安泰かもしれません。
(今回は4CD+2DVD というボリュームで収録内容は下記を参照してね。)

しかしながら個人的には、この次の3th【The Seeds of Love】がアルバムとしては一番好きだったりして、
何度もリイシューを繰り返す恵まれたこの2thに比べて、
こちらは99年に海外リマスター盤が出たのちに、国内紙ジャケで再発されるも、あっという間に廃盤に(>_<)
以後は目立ったリイシューも12”やレア音源などのボートラ類の整理もないままに放置状態。
この3thのあまりにも可哀想過ぎる不当な扱いに、ちよっとご立腹です。
昨年1thのDXが出て、今年は2th・・・
来年にはきっと3thのDXがあるよね!!

Disc One
"Shout" - 6:31
"The Working Hour" - 6:29
"Everybody Wants To Rule The World" - 4:09
"Mothers Talk" - 5:04
"I Believe" - 4:54
"Broken" - 2:38
"Head Over Heels" - 5:02
"Listen" - 6:54
"The Big Chair" - 3:20
"Empire Building" - 2:41
"The Marauders" - 4:13
"Broken Revisited" - 5:15
"The Conflict" - 4:02
"The Working Hour" (Piano Version) - 2:08
"Pharoahs" - 03:42
"When In Love With A Blind Man" - 2:22
"Sea Song" - 3:51

Disc Two: Edited Songs From The Big Chair
"The Way You Are" - 4:49
"Mothers Talk" (Single Version) - 3:53
"Shout" (Single Version) - 5:58
"Everybody Wants To Rule The World" (Single Version) - 4:14
"Head Over Heels" (Remix) - 4:15
"I Believe" (A Soulful Re-Recording) - 4:39
"Everybody Wants To Run The World" - 4:30
"The Way You Are" (Short Version) - 4:21
"Mothers Talk" (U.S. Remix) - 4:14
"Shout" (U.S. Single Version) - 4:51
"Everybody Wants To Run The World" (Running Version) - 4:30
"Head Over Heels" (Radio Version) - 4.20
"Mothers Talk" (Video Version) - 4:37
"Shout" (Short Version) - 4:03
"Listen" (Clean Intro) - 6:50
"Interview with Curt & Roland" - 7:35

Disc Three: Remixed Songs From The Big Chair
"The Way You Are" (Extended Version) - 7:37
"Mothers Talk" (Extended Version) - 6:18
"Shout" (Extended Remix) - 7:40
"Everybody Want To Rule The World" (Extended Version) - 5:40
"Broken / Head Over Heels / Broken" (Preacher Mix) - 8:00
"Mothers Talk" (Beat Of The Drum Mix) - 8:54
"Shout" (U.S. Remix) - 8:02
"Everybody Wants To Rule The World" (Urban Mix) - 6:06
"Mothers Talk" (U.S. Remix alternate) - 4:12
"Shout" (Dub) - 6:49
"Everybody Wants To Rule The World" (Instrumental) - 4:21
"Shout" (Acappella) - 5:02

Disc Four: Unreleased Songs From The Big Chair
"Head Over Heels" (Radio 1, Richard Skinner session) - 4:14
"The Working Hour" (Radio 1, Richard Skinner session) - 6:06
"Broken" (Radio 1, Richard Skinner session) - 3:19
"Mothers Talk" (Live at Massey Hall) - 4:05
"Broken / Head Over Heels" (Live at Massey Hall) - 5:01
"Memories Fade" (Live at Massey Hall) - 6:50
"The Working Hour" (Live at Massey Hall) - 7:31
"Everybody Wants To Rule The World" (Live at Massey Hall) - 4:19
"Shout" (Live at Massey Hall) - 7:50
"Mothers Talk" (Early Mix / Instrumental) - 4:39
"The Way You Are" (Early Mix) - 4:25
"Broken" (Early Mix) - 5:38
"Shout" (Early Mix) - 5:08
"Everybody Wants To Rule The World" (Alternate Single Version) - 4.20

Disc Five: DVD audio 5.1 mix /5.1 and Stereo mix:
"Shout" - 6:32
"The Working Hour" - 6:31
"Everybody Wants To Rule The World" - 4:11
"Mothers Talk" - 5:10
"I Believe" - 4:54
"Broken" - 2:38
"Head Over Heels" - 5:20
"Listen" - 6:49

Disc Six: DVD video
"Scenes From The Big Chair" (1985 Documentary) - 1:14:43
"Interview with Producer Chris Hughes" (2005) - 35:00
"The Way You Are" (Music Video) - 3:57
"Mothers Talk" (Alternative UK Video) - 4:00
"Mothers Talk" (Music Video) - 4.49
"Shout" (Music Video) - 6:31
"Everybody Wants To Rule The World" (Music Video) - 4:52
"Head Over Heels" (Music Video) - 4:26
"I Believe" (Music Video) - 4:45
"Mothers Talk" (US Remix) (Music Video) - 4:52
"Everybody Want To Run The World" (Music Video) - 4:52
"The Way You Are" (Top Of The Pops) - 4:11
"Mothers Talk" (Top Of The Pops) - 3:48
"Mothers Talk" (Top Of The Pops) - 3:51
"Shout" (Top Of The Pops) - 4:20
"Everybody Wants To Rule The World" (Wogan) - 4:08
"Everybody Wants To Rule The World" (Top Of The Pops) - 3.35
"Everybody Wants To Rule The World" (Top Of The Pops) - 3.45
"The Working Hour" (Wogan) - 4:28








音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

続きを読む »

Thompson Twins えーっ、来日しちゃいます!!

少し前にもトンプソン・ツインズのRemixアルバムと合わせて、“RETRO FUTURA TOUR” などでライブ活動している事を書きましたが、
…なんと…来日しちゃいますね~\(^o^)/

◎来日情報
2014年11月29日:ビルボードライブ東京
2014年12月1日 :ビルボードライブ東京
2014年12月3日 :ビルボードライブ大阪

【Billboard NEWS】トンプソン・ツインズ来日!

アラナやジョーは不在のままで、トム・ベイリー+サポートバンド形態のようです。
どうしよう・・・行けるかな…。

Youtubeには今年のツアーのオーディエンス撮りの動画が沢山上がってましたので音の良さそうのを1曲貼っておきます。
来日公演もセットリストはほとんど同じだろうから、全部聞いちゃうと、後での楽しみ半減しちゃいそうだもんね。













音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

Thompson twins 【Remixes & Rarities】

当時大好きだった懐かしの“トンプソン・ツインズ”
今年は活動が盛んです!

現在はトム・ベイリー1人での活動のようですが、
恒例のレトロフェス2014への出演参加に続いて、【retrofuturatour】にも”ハワード・ジューンズ”“ミッジ・ユーロ”“チャイナ・クライシス”“カトリーナ&ザ・ウェイブス”等とツアーを回るようです。
日本ではライブは見れないので残念ですが、これを機会に新録アルバムでも聞きたいですが、実現しないかな…どうでしょうか?

retrofuturatourにも参戦するみたいです!


さて、このツアーにタイミングを合わせたかどうかは不明ではありますが、
トンプソン・ツインズのリミックス集が“Cherry Pop”より発売になります。
(発売の予定は9月22日です。)

収録予定タイトルは以下に書き出しましたが、これまでに2枚組DX仕様で再発された個々のアルバムに収録されていたヴァージョンもかなり多く、これもマニア向けですね。
気になるのは…
【11. Long Goodbye (Extended Mix) 】
当時のMAXI-CD以外では初収録になるのかな。
【12. The Gap (Single/AOR version)】
私は聴いたこと無いヴァージョンです。

予約するか微妙な感じで、出てみてから購入するか価格と相談したいと思います。

THOMPSON20TWINS20Remixes.jpg

【Thompson Twins / Remixes & Rarities】

CD 1
1. Love On Your Side (Rap Boy Rap) 7:25
2. Lies (Bigger & Better) 6:35
3. Lay Yours Hands (US Remix) 5:51*
4. In The Name Of Love (12” Dance Extension) 5:39
5. You Take Me Up (Machines Take Me Over) 7:33
6. Watching (You Watching Me) 5:53
7. In The Beginning (7” B-side) 3:14*
8. We Are Detective (More Clues) 5.50
9. King For A Day (US Mix) 7:20
10. Doctor! Doctor! (Extended Version) 7:20
11. Long Goodbye (Extended Mix) 7:56
12. The Gap (Single/AOR version) 3: 53*
13. Big Business 4:13 *

CD 2
1. Sister Of Mercy (12” Version) 9:26
2. Roll Over (Again) 6:50
3. Love Lies Fierce 6:58
4. Lay Your Hands On Me (1985 Extended Edit) 5:12
5. The Gap (Extended Version / Club Remix) 8:34
6. Don’t Mess With Doctor Dream (Smackattack!) 6:10
7. Nothing In Common (Club Mix) 7:38
8. Hold Me Now (Extended Version) 9:54
9. Revolution (Extended Mix) 6:25
10. Rollunder 4:40*
11. Fools In Paradise 4:45*

(Previously unreleased on CD)

Cherry POP の公式ページ。


おまけで、何気に私はとっても大好きな曲なんですよねー“The Gap”。
日本公演の頭のメンバー登場のシーンもこの曲で忘れられない1曲。
インストパートをずーっと聴いてても飽きない名曲です(私にとってはw)
なので長尺なのが嬉しいぜ!














音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR