FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

ハードオフに寄ってみた。【DS-11XL】

またまたジャンクな日々のネタです。
週末にH/Offにて1点のお買い物をしました。

当然のジャンク品ですが・・・
【DIATONE DS-11xl】
『チェック時音出ました。エッジ劣化。ジャンク』で1980円でした。

ネットを開けて状態をチェックしましたところ劣化有となっていましたエッジ部分は前オーナーさんが貼り替えを行ったようです。
見た目があまり綺麗な仕上がりではありませんが、自分で貼り変えてもそんなに変わらないだろううかと^^
考えようによっては自分で張替する手間が省けたという事です。
これは元はウレタン・エッジなのですが、張替済みはセーム皮にゴム系かシリコン系のコーティングか何かしているのかな?
触った感じが少しネトネトしていて埃がしっかりくっついて採りにくいような感じです。
それでも1980円なら気に入らなければ自分で再度張り替える事も出来ますし、
何なりと好きに遊べる値段でしたので迷わず買ってきました。

そもそもダイヤトーンのSPといえば、個人的には3Way密閉式というイメージが強く、
ダイヤのバスレフを手にした事が無かったので、聴いて見るには丁度いい機会かとも思いました。
ダイヤの系譜としては70年代から90年代まで3Way密閉も2Wayバスレフも並行して開発し続けていたのですが・・・。
(下の画像は資料画像で、購入した実物ではありません。)

DS-11XL.jpg

詳細はこちらで→【オーディオの足跡】

このSPは2Wayバスレフ、16㎝ウーファーという事で、低音はどの程度で鳴るのか?
エッジの張り替え後の期待と不安も混じりつつの音だしチェックとなりました。

一聴して。。。。『低音が出過ぎてうるさい!』
というか、変な共振があるのか暴れ気味の低音です。
これはエッジ交換やエンクロージャー内部の問題なのか・・・
しかし冷静になってみますと、セッティングが仮の状態で、簡易インシュレーターで棚の上に置いてある状況です。
セッティングの影響を受けやすいバスレフですから、もうちょっとちゃんとセッティングしようと思いました。

たまたま手元のインシュレーターが不足していたのですが、
「これはインシュレーターに使えるかな?」と狙っていた貧乏人定番の100均アイテムが有ったのを思い出しました。
【ミニ剱山】です。
真鋳製で適度な重さがあり接点もかなり少なくなり低音の締りには一役買いそうです。
そして剱山針先の面には同じく100均の家具のキズ防止シート(フェルト製)を張り付けて完成です。
早速不足分の数をダイソーで購入し、作成しました。
作成と言いいましても、メチャ簡単なんですが・・・(*´з`)

で、これらの剱山インシュレーターを設置して音出し。
確かに低音も制動が取れるようになりました。
以前よりはかなり聴きやすくなり、全体もまとまり成功です。
それでもヴォーカルなどを聴いていると若干気になる部分が・・・
ファルセットなど中高域で線の細めの声がなんだか浮いてる?
いわゆるボサノヴァ物や土岐麻子さんなどのちょっと鼻にかかった押しの弱い声が気になります。
真のあるタイプの声は問題無いのですが、やはりエッジ張り替えの影響なのでしょうか?
上下のユニットの繋がりが微妙にズレてるような感じなのかな?
(重なってる音域がダブってズレてる感じかな)
問題無ければ家族がDVDやテレビを見る用にテレビ横に置くSPにしようかと考えていましたが
もう少し対策が必要なようなので、このSPはしばらくは様子見ですね。

スポンサーサイト



ジャンク品のその後・・・

前回H/Offにて気になるスピーカー【DS - 34B mkⅡ】 を見つけ
「お盆休みにでも売れ残っていたら買ってみようかな?」
などと考えてましたが・・・

何とお盆休み前に持病のヘルニアが悪化( ゚Д゚)
連休中はほとんど動かず、大人しく療養優先で過ごしてました。
例のSPが重さ1個22㎏で「注意して持たないと腰をいわすなぁー」等と言っていたのですが
そのSPを自ら手に持つ前に関係ない所で腰をやっちゃいましたw

なので腰も復調した先週末
念のためとH/Offのお店を覗いてみましたが・・・
やっぱりもう既に売れてました(^^♪
ここは縁が無かったという事か。
まぁH/Offのジャンク品は見つけた時に買わないといけないのが鉄則ですからね。

その代わりと言ってはあれですが、
今度はVictorのSP【VICTOR SX-3】がガリ在り・ジャンクで鎮座してました。
ただし9000円ほどだったので値段的にも圏外かなと言う感じですね、
私的には3980円までが許容範囲かな??
本来ならば同じVICTORでも 【SX-500系】が欲しいと思っているので
「おっ、SX-3か!」と軽く反応した程度です。
半分以下まで値下りでもしたら考えよう^^

sx-3-ggfaz.jpg

ではまたいつの日か素敵なジャンクと出会えますように~ヽ(^。^)ノ

ハードオフに寄ってみた。【ジャンク DS - 34B mkⅡ】

すっかりオーディオ・モードの私です。


今日も仕事帰りにちょっとだけH/Offに寄り道w

そこで気になるジャンク品に出会いました・・・・

デカイサイズのヴィンテージなダイヤトーンSPです。

『チェック時音出ました、ジャンク』で3980円

閉店間際で急いでいたのでサランネットを開けてウーハーなどのエッジやコーンの状態チェックはできず。

気になりつつも型版だけ確認してお店を後にしました・・・。

私の脳内データに無い型番でしたので、今ほどスペックを確認しました。

ds-34bmkii.jpg

詳細はこちらで→【オーディオの足跡】

1970年発売の3Way密閉方式。
店頭でもデカかったけどサイズは幅420×高さ690×奥行285mm
重さは1個22kg!
これを車に積んで持ち帰り家に入れるのは大変だw
うっかり持つと腰をいわすレベルですねこりゃ(^^♪

最大入力が40Wと小さめですが、
出力音圧レベル も99dB/VA なので効率もまずまず良いですね。
そこまで大音量で鳴らさないのできっと大丈夫^^
この大きさで、この時代だとすると、
きっとゆったりとしたスケールの有る音がすのだろなぁ~?
昔我が家にあったDS-251mkⅡと似てるのだろうか?
興味はあるけどこの大きさと重さで使えなかったら持て余すのが怖いので躊躇してしまいますね。

しかし1970年の音ってどんなだろうか?
私が69年生まれなので、ほぼ同級生、同学年の生い立ちです。
そんなところもちょっと親近感が沸きますね・・・
同級生ならお互いに加齢・経年劣化も愛おしい気がしたりして^^

お盆休みまで売れ残ってたらこれも運命と言い訳して引っ張っちゃおうかな・・・(*´з`)
でも直ぐに売れちゃいそうな気がしますね、これは。

今年は何年振りかでオーディオ購入。 其の2

オーディオ購入日記、その2です。

色々考えた挙句、下記の3品で購入と相成りました。


【スピーカー】
☆DALI ZENSOR 1 ライトウォールナット 定価38,880円 =購入金額28800円
418UnOZTgsL.jpg

今回の購入計画では当初は予定していなかったのに、3点中最初に決定したのが、このスピーカーでした。
このデンマーク産SP、音が良いと評判になっていたのは以前から知っていました。
国産メーカーは限られてきていましたし、JBLやBOSEは小型SPを持っていますので候補外・・・。
特に今回の選考基準としてパワー感よりも音が繊細かつ綺麗な物を選びたいと思っていました。
最近はメインで聴いていそうな音源はキリンジなどのPOP系とヴォーカル物ですね。
あとピアノをメインとしたJAZZやフュージョンでアコースティクな音楽が綺麗に鳴らせる事を考えていました。

そんな訳でこのDALIのZENSOR1は最適だと思っていて、真っ先に内定を出しました。
今回の購入はこのSPありきでアンプも検討する事にしました。

実際の音は想定した通りで、非常に明るく綺麗な鳴りです。
温かみがり、音場感や広がりもほどほどな感じです。
やはり低音少な目かな?と思いますが、サイズもサイズですしそれも納得の上での購入でしたのでOKです。
あと欲を言えば前面のデザインがピアノ・ブラックでなく、サイドと同様に木目だったらなお良かったのになぁー。
Daitoneなんかはカバー外して眺めてるだけでも癒されるのに・・・そこは残念です。

販売価格も去年だともっと安かった(安い時は2万円前半だったようです)みたいですが、途中で値上がりしたようですね。
私は3万円を切る値段で買えるところを結構探して購入となりました。

【アンプ】
☆YAMAHA A-S501
717WN9MySL1500_.jpg


検討してみてエントリークラス価格のアンプについてはほとんど選択肢が無い状況でした。
まぁ無難に選べばDENONかmarantzになっちゃいそうですね。
当初はmarantzのPM-5005かPM-6006で悩んでいました。
でもこの2機種は値段に大きな開きがあるんですよね。
購入価格で22000円と47000円倍以上!!

個人的には3万円台で計算していたので中間が無くて微妙・・・。
DENONはPMA-390RESPというのが28000円であるのですが、希望するナチュラル系の音とはちょっと違うかなと言う点で除外。

程なくヤマハさんがピュア・オーディオのプリアンプを出しているのを発見。
最近はAVアンプしかやってないのかと思っていましたのでちょっとした驚き。
今回の条件要素、素直でナチュラル系のサウンド。ピアノを綺麗に鳴らせるなどかなり条件に合う製品・メーカーです。
A-S301は2万円ちょい、A-S501は33000円ほど。更に上位のA-S801は65,800円と予算オーバー。
2機種の違いはスペック上では出力が上がってる違いになりますのでA-S501の方が1万円分内部のパーツが良い物を使っているのであろうと勝手に判断しました。
デジタル入力2系統でDAC内蔵の192kHz/24bit ハイレゾ音源対応。
見た目もレトロな懐かしのヤマハデザインw
でもちよっとアッサリし過ぎの感もあるけれど・・・
これでアナログメーターでも付いてたら確信犯的に楽しかったのにね。(ノイズは増えるだろうけど)

予算的にも3万円台で良い感じ。
DaliのSP ZENSOR 1 とも音の傾向は似ていると思うので相性が良いハズであろうと予想。

実際の音は予想通り、変な味付けも無くスッキリした音ですね。
ピアノメーカーだけに希望通りにピアノは良い音で鳴っていますよ。
元々使っていたSONYのアンプと比べれば音の存在感そのものが多少薄い感じになりますが、これはもう仕方ないと思います。
金額差の1万円を考えると、301よりもこっちの501を選んで正解だったと思います。


【CDプレイヤー】
YAMAHA CD-S300
71cMGwJL1500_.jpg

上記のSPとAMPの機種が決定し、最後の選択がCDPでした。
正直CDPは動力系やピックアップなどの消耗部品が早々に逝かれるのでしょうね、H/OFFにちょくちょく寄っていればDENONやマランツのCDPが溢れてますね。
消耗品と割り切って安くて程々のエントリー品しか考えていませんでした。
・・・で、ここはデザイン的にもシルバーのヤマハの物で合わせてみようかなと・・・。
リモコンも1個でアンプとCDP共用できるようで便利だしねぇ(^^♪
候補は新モデルでネットワークオーディオ対応のCD-S301 27000円と
旧機種のフロントUSB入力端子付きのCD-S300 21000円。
現状ではネットワーク・プレイヤーとして使うのは想定していないので旧型で良いかなと。。。
USBもあっても無くても良いのですが、あったら使うかも程度です。
2万円なのでちゃんと動いてくれればOK

消費税やら送料・手数料など総額でも9万円ほどで収まりました。
これで当面は普通に安心してCDが聴けそうです(^^♪
(せめて2年間位はトラブルなく聴けるハズ??)







今年は何年振りかでオーディオ購入。其の1

このブログでは、これまで聴いている音楽について書いてはいましたが、
聴き方?!にはあまり触れてなかったですね。

ここ数年はもっぱら購入した音源をPCでMP3化してipodなどに落とし、
ヘッドフォンや車中で聴く時間が多くなっていました。
ちゃんとスピーカーと向き合って音楽を聴く時間ってどんどん減ってきてました。

また家のオーディオ関係も90年前後の5万円前後のものがほとんどで、オーディオ・マニアを自称できるでもなく、
システムも自慢できる物ではありません。
そんな事もありオーディオに関してはあまり触れて書いてきませんでした。


ただ今年に入ってこれまで使っていた年代物器機にもついに限界が来た!?
不調が相次ぎ、とうとう世代交代の波がやってきました。(今頃かいーΣ(゚Д゚))

【プリアンプ】
ここ10年ほどヴォリュームに“ガリ”があり、安定するまで色々と動かしてやらなければちゃんと聴けない状態だったアンプ【SONY TA-F333ESG/1989年発売の798モデル】は騙し騙しで接点復活材をスプレーしたりして頑張ってきましたが・・・
今年に入りついに接点復活しなくなりw、どうあがいても片チャンだけまともに音が出なくなりました。
箱を開けて中を見てみましたが、ヴォリュームというより多分ですがリレーがダメになってるような気がします。
分解してリレー洗浄できれば、まだイケるのかな??とも思いますが、私には難易度高めで躊躇します。
予算を気にしないのであればどこかでオーバーホールに出すのも有りかとも思いますが・・・本心ではいつの日かサンスイのアンプに変えたいという憧れがありそのままです。
ta-f333esg.jpg

【CDプレイヤー】
CDプレイヤー【VICTOR XL-Z521 /1988年 \59,800】はCDをセットしても認識しないCDがかなり増えてきました。
これまたランダムなので何回か出し入れしたら読み込んでみたり、翌日になったら大丈夫だったり・・・
かなり気分屋さんで当方困惑しきりですw
日時を変えて何度チャレンジしても認識せずで聴けないCDもありますね。
もちろんレンズのクリーニングはやってきていますが、流石にレーザーの出力が弱くなったのかもしれません。
あと時代的にCD-Rが未対応なのも本当に稀にですが困ります。
それでもCDプレイヤーならまず最初に異常が出そうな動力系のベルト劣化などのトラブルは出ていませんし、ピックアップ部分もこれまで1回も修理に出した事はありませんでした。
普通の人よりも酷使したハズなのに25年以上動いているのですから大したものですね。
xl-z521.jpg



いずれにしてもアンプとプレイヤーの両方がまともに動かなくなってきました。
聴きたいCDが聴きたい時にスッと聴けないのはかなり苦しいです。
下手すると安定して聴けるまでに付きっ切りで30分かかったり、読み込まないCDの場合は断念するしかなくて
CD聴くのにもストレスが溜まるようになってきていました。

そんな訳で5月ごろから久しぶりにアンプとCDプレイヤーを新調しようと計画し調べたりしました。
長らく最新のオーディオなどには疎かったので最近の動向などもお勉強w
ハイレゾやPCオーディオなど考慮する部分もありますが、さし当たっては普通にCDをこれまで同様のスタイルで聴けることを優先しました。
貧乏人なので予算配分なども考慮しなければならず、またこの機会に最近のスピーカーもちょっと試してみたいという考えも湧いてきたため【CDP→アンプ→SP】の3点で10万円以内という貧乏予算を設定。
地方では音を聴ける実店舗はありませんので、ネット情報を中心に口コミレビューや動画サイトなども飛びまくって情報収集。
「あーでもない、こーでもない」と考えながら品定めする時間はやっぱり楽しいですね。
(使える予算が多けりゃもっと楽しいだろうなぁー(*´з`))

《選考ポイント》
・予算は3点合計で10万円以内で!
・3点全部の基本理念は『素直で綺麗な音を出す事、過剰な演出は不要』モニター的な感じかな。
・昨今のCDPは消耗品的と判断、安価でそれなりの音でOK
・ハイレゾやネットワーク・オーディオ機能などはまだ見送り方向で。
・セッティング上、サイズも大き過ぎないもので良い。
・SPは現役で働いてるのがあるので無理しない(多分古いSPを聴く方がメインになると思うので)
・今回は中古は選択外。数年は安心できる新品アンプとCDPを買う。



ちなみに現役SPは以下の3セット。
・DIATONE DS-201=今のメインSPです
1978年の小型ブックシェルフ型ですが、小型とは言っても、幅250×高さ430 なのでそこそこ存在感はあります。
やはり低音は少なめですが私は中域重視なので気に入ってます。
(ダイヤトーンの定番、エッジの軟化処理は程々にやってます。)
実は大昔の我が家にあったSPが親父さんが購入して使っていたダイアトーンの【DS‐251mkⅡ】だったので、私は子供の頃からこのSPで子供向けのアニメの主題歌が入ったレコードや、宇宙戦艦ヤマト、スターウォーズのサントラなどを聴いて育っていました。なので生粋のダイヤ育ちなのです^^
私の耳はベースがダイヤトーンということなんでしょう。聴いてて安心できます。
ds-201.jpg


BOSE 101Italiano (実はPAM-3)=別室の壁面使用。
自分で買った最初のSPがこれです。
狭い部屋で一人暮らしを初めた部屋で使うため購入。
ダイヤトーンのアンプが壊れたのをきっかけにアンプ内蔵のアクティブSP【PAM-3】を購入。
(オシャレなBOSE生活への憧れもあったw)

横に空いているバスレフの影響で狭い部屋の壁面セッティングで音に包まれる快感がたまりませんでした。
ザ・BOSEな音です。
11・5㎝のフルレンジ1Way・・・このサイズからはちょっと想像できない力強い音が広がります。
作為的な音と言えばそれまでですが、これはこれで手放せない魅力があるSPだったりします。
【SONY TA-F333ESG】との相性もとても良かったと記憶しています。

当時私の買ったSP、このPAM3は101Itの片側中にアンプを仕込んだアクティブ仕様。
なので【Pam 3】の片側の内蔵アンプがこわれた際に、考えた挙句同じくアンプ側故障のジャンクPAM3をオクにてもう1セット格安で購入。アンプを積んでいない側のSP2個を使用中。(つまり101It状態ですね)
いつの日にか直すかもしれないので、壊れたアンプ内蔵のSPが2個が保管されたままになってます。
101italiano.jpg


・JBL Control 1Xtreme
姉が購入、そのまま放置されていたので私が回収。
DS-201と気分で使い分けてます。(ただしエッジがヤバいので張り替えないともう限界かも)
control1xtreme.jpg

SPは時々ジャンクSPを買ったり売ったりしています。
安物メインで入れ替えてるので、結局定番の小型サイズが生き残ってますね。
古いSPはジャンクで色々と試せるので楽しい遊びですね^^
いつの日か憧れの1000とか2000とかの4桁SPにチャレンジしてみたいですが・・・?!

そんなこんなで、
1ヶ月程悩み考えて3点を購入しました。
途中でSP購入を止め、その分をアンプ予算に回した方が良いかな?とも思ってみたりもしましたが・・・
やはり最近の人気SPにも欲がでました。


実際に購入した機器は次のブログで発表します(^^)/

・・・続く。

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR