FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

Jorge Dalto 【I've Got You On My Mind】

明日の朝、ついにワールドカップの決勝です。
【アルゼンチン VS ドイツ】
南米贔屓の私としては、この際アルゼンチンに勝っていただきたいのですが、
状況的にはドイツに有利かなと思います。

アルゼンチンがしっかり守って、前半を0-0で折り返し、
後半も接戦でお互いに得点が取れずに推移するような展開になれば、
・・・最後はメッシの個人技で決勝点を演出してくれそうな展開になる気がするのですが?
果たしてどうなるか?!
ドイツに先制されると、かなり厳しくなりそうなので避けたいなー。

というわけで、今日は必勝祈願!でアルゼンチンの鍵盤プレイヤー、ホルヘ・ダルトさんを。
レアグルーブの名盤として名高い“Chevere (1976)”からフェンダーローズが美しい人気の曲です。




Jorge Dalto さんと言えば、一番有名な客演は、やっぱり"Breezin'"など“George Benson”作品への参加ではないでしょうか。
ソロアルバムでは、エレピの他にもクラビネットやミニ・ムーグにアコピまで、様々な鍵盤を駆使して独自の音世界を構築してトータル・アルバムを追及しています。
ですが個人的な好みを言えば、客演での鍵盤楽器(特にエレピ)は心踊らされるプレイが満載で、クレジットを見つけたら思わずチェックしたくなっちゃいます。
フレーズや音色はクールでエレガントで美しいのに、そのプレイぶりは結構熱いプレイなんですよね。
そこのギャップがたまりませんね。

というわけで、George Benson グループでのライブ演奏も!
大ヒットアルバム、76年の“Breezin'”から【Affirmation】です。
リーダーのベンソンも思わず微笑んじゃうぐらいのカッチョイイプレイです!
ちなみにここでは“Ronnie Foster”とのダブル・キーボード編成になってます。









音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR