FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

Naked Eyes /Burning Bridges ‐Special Edition

80年代名盤リイシューが盛んな昨今ですが、
購入後半年が経ちましたが、今でも車や部屋でよく聞いているCDを・・・。

本当に長い間オリジナル盤でのCD化を待ち続けていたアルバムが昨年末についにCD化されました。
80年代エレポップの名盤!ネイキッド・アイズの1thアルバム「Birning Bridges/ネイキット・アイズ」です。
しかもライナー付きの国内盤まで出るとは・・・!

今回はUKオリジナルジャケでのCD化ですね。
シングルB面や、12”Mix、シングルMixなどボートラも収録。
他にも未収録のVerもあるので、もうちょっと頑張って2枚組にして欲しかったような気も・・・。
個人的には当時の日本盤やUS盤で採用されていた右側の“目/Eyes”ジャケに思い入れがありますが。

【UKオリジナル・ジャケ】                【US日本・ジャケ(ベストCDの画像ですが)】

【収録曲】
1. Voices In My Head
2. I Could Show You How
3. A Very Hard Act To Follow
4. Always Something There To Remind Me
5. Fortune & Fame
6. Could Be
7. Burning Bridges
8. Emotion In Motion
9. Low Life
10. The Time Is Now
11. When The Lights Go Out
12. Promises Promises
13. Promises Promises (Jellybean Extended Version)
14. Always Something There To Remind Me (American Remix)
15. Promises Promises (Extended Version)
16. Pit Stop
17. Sweet Poison
18. Promises Promises (Us 7" Remix)

オリジナルレコードは2枚しか出ていないのに、長い間ベスト盤でしか聞く事が出来ず、悔しい状況が続いていただけに、
オリジナルの曲順で聞ける事の喜びは何ともいえません!
やっぱり捨て曲のない名曲が揃ってますねー。
特にアルバムトータルでの空気感といいますか、
サウンドの浮遊感、色彩感が独特でクセになります。
プロデューサーにトニーマンスフィールドが起用された事も壺を得ていたね。
またエレ・ポップといえば無機質なものになりがちですが、ヒューマンな叙情性を感じさせるアレンジやサウンドは天才的!ではないでしょうか。
エレ・ポップ括りになってますが当時のハワード・ジョーンズなんかと同じく、
歌心溢れるメロの出来が素晴らしいですね。


Naked Eyesといえば、バカラックナンバーのカバーでHitシングル“Always Something There to Remind Me/僕はこんなに”が有名ですが、
個人的には“Promises Promises”の軽くファンキーな方が好みかも。
イントロのギターカッティングから大好きです。



このリイシューの発売は80年代リイシュー専門のレーベル“CHERRY POP”から。
80年代にUKネオアコ・レーベルだった“CHERRY RED”の子会社レーベルのようですね?
とにかくここは精力的に80年代リイシューを進めているので、今後がますます楽しみなレーベルです。

彼らには廃盤お宝になっているCD、B面曲やレアトラック(Tears For Fearsと一緒に組んでいた前身バンド“Neon”の音源も含む)を集めた“Everything & More”が存在しています。
ここらの音源もキッチリとオリジナル2枚に分割して収録していただきたいですね。
そこらも踏まえて続く2thアルバムも同様のスペシャル仕様で発売される事を祈ります!

えっ!今、輸入盤は1000円以下なの?!
「で、何時買うの?」
「今でしょ!」





音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



仕切りなおして、始めるよー!

以前にアメブロで暫くの間同様のブログを書いていましたが、

思うように更新できないまま、時間が経ってしましました。


身辺も一段落しましたので、改めて“リスタート”しちゃおうかな?!

今度は無理しないように週に2回ほどの更新でOK!

ブログ書き出したら意外と時間を食いますよね?(私だけ遅いのか?)

アーティストの経歴やらチャート記録を調べていたり画像探しなんかして、どんどん時間が経過してしまうので、

今度は、そこらは程々にして、サクッ!と上げて行きましょう。



懐かしの80年代洋楽を中心に、

当時のPVを貼ってみたり。

買ったCDをお知らせしてみたり。

当時の思い出を語ってみたり。

好きな音楽をジャンルを問わずに取り上げて行きたいと思います。



基本はロックというよりもポップス寄りですね。

歪んだギターの音よりも、

今は美しいピアノに癒されたいかな。

でも、シンコペの効いたハードな“ンガッツン、ンガッツンなピアノも良いね!

ハードなホーンとか、パーカッションとか・・・。

もちろんソウルはヴォーカルが命だしね。

ラテン、サルサのワールド系から

ファンキー寄りのJAZZだったり、

コテコテ、ソウル&ファンクも・・・

日本の音楽も、世代的にはYMO世代。

細野さんやティンパンアレイの70年代作品には驚愕!

キリンジなど、現代まで続くJポップの王道も

心の師は、田島貴男と細野さんですかね~。

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR