FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

Blow Monkeys -She Was Only A Grocer's Daughter/Deluxe Edition

【She Was Only A Grocer's Daughter: Deluxe Edition】

BLOW MONKEYS Grocers Daughter

復活以来、順調に活動を継続しアルバムも聴かせてくれている“ブロウ・モンキーズ"。
新作のリリースと旧作のリイシューを手がける【Cherry POP】から87年の3thアルバムが2枚組のDX仕様で再発が決定!!
現地発売が6月30日、AMAZONでの日本発売予定日は2014年7月8日のようです。
気になる収録トラック・リストは以下のようです。

DISC ONE
1. IT DOESN'T HAVE TO BE THIS WAY
2. SOME KIND OF WONDERFUL
3. OUT WITH HER
4. HOW LONG CAN A BAD THING LAST
5. MAN AT THE END OF HIS TETHER
6. RISE ABOVE
7. THE DAY AFTER YOU
8. CHECKING OUT
9. DON'T GIVE IT UP
10. CASH
11. BEAUTIFUL CHILD

BONUS TRACKS
12. THIS IS THE WAY IT HAS TO BE (original CD/cassette bonus)
13. THE GRANTHAM GRIZZLER(original CD bonus)
14. ASK FOR MORE
15. (CELEBRATE) THE DAY AFTER YOU (Paul Weller Mix)
16. IT DOESN'T HAVE TO DUB THAT WAY(Long)

DISC TWO
1. I'M SO GLAD
2. SOUL DESTROYER
3. GHETTO GIRL (previously unissued demo)*
4. IT DOESN'T HAVE TO BE THIS WAY(previously unissued demo)*
5. CHECKING OUT (previously unissued demo)*
6. (CELEBRATE) THE DAY AFTER YOU (Long)
7. SWEET OBSESSION (alias Worship You)
8. OUT WITH HER (Long) (alias Out With Who?)
9. HUCKLEBERRY (alias It’s Got To Be A Hitch)
10. (CELEBRATE) THE DAY AFTER YOU(Unity Mix)
11. THE GRANTHAM GROOVER
12. OUT WITH HER (Short)
13. THIS DAY TODAY
14. IT DOESN'T HAVE TO BE THIS WAY(Instrumental)
15. BEAUTIFUL CHILD (with Curtis Mayfield)
16. (CELEBRATE) THE DAY AFTER YOU (from Choices)

* PREVIOUSLY UNISSUED

12”やB面カップリング曲など大方は予想通りの収録内容ですね。
初出となるのは2枚目に収録された3曲のデモVerでしょうか。
あくまでデモ・テイクなのであまり大きな期待はしてませんが、何だかんだで興味をそそりますw
私もUK番など12”を出た順に買っていたと思いますが、当時は12”も各国盤で収録が違っていたりで、これで全てのMixを押さえているのか?ちょっと自身がありませんが・・・。
いずれにしてもキッチリとまとまって聞けるのはありがたい限りです。

ブロウ・モンキーズに関しては“Cherry POP”との関係も引き続き良好なようなので、
こうなると次は4thの【Whoops! There goes the neighbourhood】も期待しちゃいますね♪
個人的にはこの4thもとても好きなアルバムで『ひょっとするとブロモンで1番好きなアルバムかも?』 と思っているぐらいに贔屓にしてるので、是非ともDXでリイシュー熱望です!

あとは映像ですねー。つべには87年のLiveが上がっていますが、これの完全版を製品化してもらえばいだろうかと・・・。
DVD化済みの“Live In London”には初期のLiveだけに“Digging Your Scene”など肝心のヒット曲が収録されていないので残念なんですよねー><
ベスト盤あたりにPV集の付いたのが出ればもちろんそれも買いですが^^


It Doesn’t Have To Be This Way
当時のオリジナルPVを探してみたけど見れないみたいで・・・これは見た事が無いPVですね。




It Doesn’t Have To Be This Way
最近のLiveから“ひこまろ化”した姿を。
テンポもローな感じだけど、何気に漂う“やさぐれ感”が・・・また素敵



↓3th-DX盤!    ↓コレが定番!?DX2枚組 ↓1thのDX盤    ↓バンド&ソロ期ベスト3枚組み


↓最新作2CD      ↓2011年作       ↓えっ廃盤!      ↓DVD付きLive盤   ↓ライブ映像





音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR