FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03

Pan Note Magic 【Play One For Keith】&MORE

皆さんご無沙汰しています。

本当に久しぶりの、突然の更新になります。

昨日夜のニュースを見ていたら、突如として

『トリニダード・トバゴ』なんて珍しい響を聴いたと思ったら・・・

なんと邦人殺害の事件でした。

しかも被害者はソロの女性スティール・パン・プレイヤーの【長木谷麻美さん】とのこと・・・。

★オフィシャルHP★

私自身、スティール・パンのサウンドが大好きで、

90年代には私もこの楽器も触っていたりした事もあったりしまして、

以降国内でのパンに関わる事は注意深く見てきておりましたので、そんな中で長木谷さんの存在も認識していました。

なので、今回のニュースは残念で仕方がありません。


このような事件でニュースになれば、

昨今のネット世界であれば心無い書かれ方をする事は容易に想像が付きますし、

既に実際にそのような書き込みも見受けられました。


私個人は彼女と面識もありませんので詳細について正確な事は何も言えません。

ですが長木谷さんの場合は過去にもトリニダードを何度か訪れており、当然その危険性も十分承知していた事と思います。

またここ数年は複数の現地スティール・オーケストラにゲスト参加してたりしています、

ですが、一素人が現地に行って直ぐに参加できるようなもの(演奏)でもありませんし、

当然それなりに現地でのルートや活動をマネージメントをしてくれるような人間関係も徐々に築いてあったと思われます。

彼女の場合はただの観光客でもないですし、ある種の仕事/アーティスト活動としての参加であった訳です。


しかしながら2月はカーニバル時期ですので訪れる多くの観光客を狙っての犯罪増加が容易に考えられるだけに、

何らかのアクシデントで一人になってしまい、事件に巻き込まれたのではないだろうかと予想してしまいます。
(トリニダード・タイムなら待ち合わせの30分~1時間遅刻はよくある話です)


そんな事を思いながら私に出来る事は・・・と考えました。

やはり志半ばでこのような事になってしまった彼女の

そのスティール・パンにかける想いをより多くの人に届けてあげるべきではないだろうかと思いました。

私も一人のスティール・パン好きとして、まだまだマイナーな楽器である【Steel Pan】の音色と、

その生みの親である【トリニダード&トバゴ】の素晴らしさ、

そしてその音楽そのものや文化をもっと紹介したいと想う次第です。

日本ではまだまだマイナーな楽器ゆえに、その音楽のスタイルや使い方は色々とかなり自由です。

当然現地の本場のスタイルとも違った日本ならではのスタイルも考えられると思いますし、

その可能性はまだまだこれからです。

長木谷さん自身も、ソロのパン・プレイヤーだけではなく自身がリーダーを務めるJAZZ/FUSIO寄りのバンド【OTSK】でのCDリリース。

小編成でのPanバンドの【PAN NOTE MAGIC】や吹奏楽との共演など様々な可能性にチャレンジしていました。

そんな活動の中でも現地の老舗スティール・オーケストラ【Silver Stars Steel Orchestra】等への日本人としての参加は、パン・プレイヤーであれば最高の栄誉であり、最高の楽しみ&武者修行の場であった事は容易に想像が付きます。

彼女が参加したSteel OrchestraのFaceBook。
★Silver Stars Steel Orchestra FB★
★Codrington Pan Family Steel Orchestra FB★


これからも日本とトリニダード&トバゴの懸け橋になったであろう長木谷さんと、その音楽活動のその後が楽しみであっただけに悔やまれます。

ただただ・・・ご冥福をお祈り申し上げます。


長木谷麻美さんの演奏活動の動画をお届けします。














私は気に入った動画を見つけたら、直ぐにブログ用に張り付けて“いつか投稿するぞー!”と下書き保存している物が沢山あります。
(ちゃんと追記して更新すれば良いのにね・・・w)

実は2013年に長木谷麻美さんの所属していた【PAN NOTE MAGIC】の動画を下書き保存していました。

その小編成で演奏された曲が私の特に大好きな曲だったのです!

これを見ながら「生で見たいな~!生で見たら泣きそうかも・・・」と思っていました。

そんな下書きストックの動画も今回公開です。
曲はパン奏者 Andy Narell の ”Play One For Keith” です。






スポンサーサイト



 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR