FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

Spandau Ballet 【Fight for Ourselves /1986年】

今年の最後に買ったCDをご報告。(30日に到着しました)
いわゆる12”音源コンピ3枚組です。
・【Twelve Inch 80s: Rhythm Is Gonna Get You】




内容はSONY/columbia系となぜかRCA系の音源が混ざっているコンピです。
今回の私の最大の目玉は・・・
Disc-3:7. Fight For Ourselves (Extended Remix)
そう、スパンダー・バレエの86年アルバム【Through The Barricades】からのシングル曲の12”ヴァージョンです。
これが今まで未CD化だったのですが、初めての収録だったことと、
AMAZONでも3枚組で1200円ぐらいでえらい安かったので買っときました。

普通に考えれば大ヒット・アルバム【Through The Barricades】をリマスター&DX化すれば済む話なのですが、
SONY/columbia系はその辺のリイシューが鈍いので待てなかったので買いです。
もちろん次作89年のアルバム【Heart Like A Sky】も同様ですね。

Disc 1
1. The Jacksons - State Of Shock" (dance mix)
2. Gloria Estefan & Miami Sound Machine - Rhythm Is Gonna Get You" (12" dance mix)
3. Donna Summer - Love's About To Change My Heart" (Clivilles & Cole 12" mix)
4. Aretha Franklin - Freeway Of Love" (rock mix)
5. Luther Vandross - Stop To Love" (12" mix)
6. Alexander O'Neal - Hitmix" (The Official Bootleg megamix)
7. S.O.S. Band - Just The Way You Like It" (long mix)
8. Samantha Fox - Touch Me (I Want Your Body)"
9. Roachford - Cuddly Toy" (extended mix)
10. Deacon Blue - Dignity" (extended version)

Disc 2
1. Bonnie Tyler - Total Eclipse Of The Heart"
2. Starship - We Built This City" (club mix)
3. Daryl Hall & John Oates - Out Of Touch" (club version)
4. Mr. Mister - Kyrie"
5. Survivor - Eye Of The Tiger" (extended european version)
6. Kenny Loggins - Playing With The Boys" (12" version)
7. Rick Springfield - Human Touch" (extended mix)
8. The Bangles - Hazy Shade Of Winter" (Purple Haze mix - clean version)
9. Cyndi Lauper - She Bop" (dance mix)
10. Belinda Carlisle - Circle In The Sand" (Beach Party mix)

Disc 3
1. Bow Wow Wow - Go Wild In The Country" (12" version)
2. Altered Images - See Those Eyes" (dance mix)
3. Japan - Life In Tokyo" (12" extended version)
4. A Flock Of Seagulls - Wishing (If I Had A Photograph Of You)" (extended version)
5. Thompson Twins - We Are Detective"
6. King - Alone Without You" (Scorcher mix)
7. Spandau Ballet - Fight For Ourselves" (extended remix)
8. Big Audio Dynamite - Medicine Show" (12" remix)
9. Prefab Sprout - Hey Manhattan!" (JFK version)
10. Daryl Hall - Dreamtime" (extended remix version)


このコンピには他にもこれまでEUのレアなコンピにしか入ってなかった音源が混ざってますので結構お買い得ですね。
Jacksons:State Of Shock (Dance Mix)
Deacon Blue:Dignity (Extended Version)
Starship:Wie Build The City (Special Club Mix)
Rick Springfield:Human Touch (Extended Mix)
Japan :Life In Tokyo" (12" extended version)
Prefab Sprout:Hey Manhattan! (JFK Version)
Daryl Hall:Dreamtime (Extended Remix Version)
などなど・・・
これまで12”コンピ物はEMI系が圧倒的に多かったのですが、
最近なぜか他のシリーズでもSONY/columbia系がチラホラと見受けられますね。
このUKのDEMON MUSIC社のシリーズも他にも出ていますし、今後も続くようなのでチェックしておきましょう。

★オリジナルのPVですね、懐かしい!


★なぜかメイキング映像があったので貼ってみるw



今年最後の更新になります。
私たちの青春のアーティストが一つの時代を終える、
今年はまさに大きなショックと共に時代の遷り変りに直面した年でした。
そして私も、そんな年齢になってしまった事を嫌でも認めるざるおえないようです。
また日本国中どこでも災害は起こりうる時代で、明日は我が身です。
災害は仕方がないとしても、中東を中心に世界では宗教と神の名の元において争いは絶えません。
そう、時代は進歩したのでしょうが、あの80年代とそう変わってない事も実感する次第です。
人間という生物の根本はそう都合よく進化するものではないのですね。

さあ、2017年はどうなるのでしょう?
圧倒的に不安定感・不安感が漂う時代なのですが
望むと望まざると、明日には2017年が確実にやって来ます。
皆様、良いお年をお迎えください。。。






スポンサーサイト



George Michael 【A Different Corner /1986年】

georgemichael-adifferentcorner(2).jpg


まさか・・・
なんてことでしょうか・・・

プリンスに続き、また1つの時代、才能がその幕を下ろしてしまいました。
私にとっては83年の洋楽聴き始めの時から、
WHAM!であったり、ジョージ・マイケルであったり、彼の音楽は常にそばにある音楽でした。

90年代のトラブル以降、新しい音源に際してもどこか常にモドカシイ感じを持ちながら
「世間の噂話はどこ吹く風で、いつか完全復活する日が来るさ!」と信じていたのです。
ただもう新作を待つことは出来ないのですね・・・

ありがとうジョージ。。。
R.I.P.



この曲の12”のレコードが一番好きかも。
A面とB面のインスト・ヴァージョンが美しくて好きで部屋で良く回したレコードです。
そう、冬の夜にストーブの明かりで
1人でお酒を飲んでました。

続きを読む »

Bruce Springsteen 【 Santa Claus Is Comin' To Town 】



Merry Xmas \(^o^)/

クリスマスのブログという事で当時大ヒット中だったスプリングスティーンのオバケアルバム【Born in the Usa】からのシングル・カット【My Hometown】・・・のB面収録だったこの曲のライブ・ヴァージョンも大好きでした。

やっぱりスプリングスティーンはライブが良いよね。
高校生で5枚組Liveアルバムの【THE“LIVE”】をかなり無理して買ったんですよ。
7500円くらいしたのかな?
大事に、そしてヘビロテしてたぁ~。
もちろん内容も文句なく凄かったけどね^^


個人的には【ボーン・イン・ザ・U.S.A】以前と以降でハッキリ分けてしまいますね。
何だろうか? 一時的ではあってもEストリート・バンドとも離れてしまいますし。
やっぱりあれだけ売れちゃうと【庶民派:労働者階級感】がどうしてもボヤけてしまいます。
スターだから仕方ないような気もしますが。
それでもBOSSの【以前】の作品は定番の【Born To Run】をはじめ名盤ぞろいです。
なので同曲の75年映像を!!
しかし・・・クラレンス・クレモンズももうこの世の人ではないのですね。。。。



皆様も素敵なクリスマスをお過ごしください(^^♪
次は年内最後に更新できるかな?!
                  


↓誰かXmasプレゼントで私にプレゼントして~m(__)m

Scritti Politti 【Absolute /1984年】

今年もあと少しで終わってしまうのですね・・・早いものです。

車で聴いているものの中に以前にもネタにしたと思いますが、
いわゆる【80年代12”MixのオムニバスCD】があります。
久々に聴いていたら「やっぱりこりゃスゲーな!」
と、今更ながらに思う曲が、この 【スクリッティ・ポリッティ】の【Absolute】でした。
音作りはバリバリの80年代サウンドなのですが、センスの差か今でも十分にカッコイイ音です。
1984年の楽曲と考えると周りよりかなり抜けてる洗練度ですね。
そして何よりリズム・アレンジが凄い!
ゲート・リバーブの効いた、このリズム・トラックだけでも十分に聴き続けられる気持ちよさです。
当時はあまり気にしていませんでしたが、この曲中にもそこここにワールド・ミュージック的なリズム・エッセンスが配置されていて個人的に惹かれているのかもしれません。



【Scritti Politti】が出てきた当時はポッパーズMTVなどでPVを観たりシングル曲をエアチェックしていましたが、
当時の私は【ソウルフル第一主義】みたいな嗜好でしたので
あの声が中性的過ぎてあまり好きになりきれなかったのです。
もしくはルックスが美しすぎて嫉妬した?!w
それでもシングル【The Word Girl】は、カッコ良いレゲエ仕上げで、この曲は好きで良く聴いていました。
この曲が収録されたアルバム【Cupid & Psyche 85】は大阪に引っ越してからCDで買って聴いていたと思います。
この名盤アルバムも今の私が聞き直した方が更にハマれるアルバムのような気がします。

で、AMAZONさんの取り扱い状況を見てみたのですが・・・・
うーん、ベスト盤以外は閑散としてますね・・・
未だに1990年発売のCDが普通に新品として一番頭に出て来るありさまです。
旧規格ならヤフオクでもブック・オフでも中古で容易に手に入りますね。
【Cupid & Psyche 85】は定期的に定番リイシューしてるようですが
ここは流行りのDX化があっても全然不思議じゃないレベルのアルバムなんですがね。

ちなみに私が聴いていたコンピCDは
【DANCE CLASSICS POP EDITION VOL.2】というEU産の定番コンピ物です。
私の1番の狙いは【I DID NOT MEAN TO TURN YOU ON -Extended Dance Mix 6:33 -Robert Palmer】だったのですが
それ以外にも【DON'T DREAM IT'S OVER -Extended Crowded House】や【SEX CRIME -Extended Mix-Eurythmics】【DON'T STOP THE DANCE -12" Remix-Bryan Ferry】なんて珍しい音源も収録されてますよ。
3枚組で結構充実した内容でお買い得です。


この種のコンピCDも毎年のようにいろんなレーベルから発売されていて、
見つけたら「何か珍しい音源が入ってないかなぁ~?」とチックはしてみますが
ほとんどは似たり寄ったりな内容の事がほとんどです。
それでも稀に初見の音源が有ったりすると購入するか検討してみますが・・・
・・・つまりAMAZONのカート内【後で買う】に入る訳ですがw

さて、そろそろクリスマスですねー。
次はクリスマス更新出来るかな?!




Blue Rondo a La Turk 【Klacto Vee Sedstein /1982年】

こんばんは~。
今日は【いつのまにか再発されてたので購入予定シリーズ】からの1曲。
シンコペイトする『うん・う・う・うん・あー』が印象的な【Klacto Vee Sedstein】




80年代前半のUKで【ファンカラティーナ】なるラテンとファンクとソウルとジャズをMixさせたような系統?ジャンル?が話題になりました。
有名どころではニック・ヘイワード率いる【ヘアカット100】や【モダン・ロマンス】などが有りましたが、それらと並んでアルバムをリリースしたのが【Blue Rondo a La Turk/ブルー・ロンド・ア・ラ・ターク】です。

バンドは81年のデビューから82年のデビューアルバム【Chewing the Fat】1枚を残して解散します。
その後、83年にはギターの【Mark Reilly】がドラムの【Daniel White】 パーカッション【Kito Poncioni】を引き連れて、【Matt Bianco/マット・ビアンコ】を結成し、後に【Basia/バーシア】も参加しヒットを飛ばし現在に至ります。
オリジナルのバンド残留組はバンド名を【Blue Rondo/ブルー・ロンド】に短縮改名し1984年にはアルバム【Bees Knees and Chicken Elbows】をリリースしますが結果は残せず、以後は活動休止してしまったようです。

私個人はこのレアなバンドは微妙にリアルタイムで聴いていた訳ではなく、予想通りかと思われますが分裂後の【マット・ビアンコ】のデビューアルバムから付き合い始めた次第です。
そんな中で世間一般はソロに転向した【Basia/バーシア】のソロ活動に注目を集めていたようですが、
洗練に向かうバーシアよりも、遡ってラテンに振れる前身バンドに俄然興味が沸いたのは私です。

90年代に入ってから大阪の中古屋で、この【Chewing the Fat】をレコードで入手しました。
しかしこの購入したLPの盤がかなり状態の悪い物でガッカリ・・・傷が酷くて曲中で針が何回も飛ぶ始末。
またLP盤を買直そうかとも思いつつ、CD化を期待しつつもCD化の気配がないままで・・・。
そうこうしているうちに時代はネット!なんと海外で海賊版とおぼしきこのCDを発見しました。
勿論これはレコード音源起しのCDであろうと思いましたが、オリジナル9曲に加え丁寧にも5曲の12”Verが追加された物でしたので最悪の音質も覚悟で購入しちゃいました。
で、届いてみれば予想通りのLP起しではありましたが、音質も特に悪い感じでもなくマニアが丁寧に作業したんだろうなぁ~というレベルの高い物でホッとしました。まぁ海賊版なんですけどね・・・
ちなみに追加されてた5曲は以下の内容でした。
10 Coco(Special U.S.A.MIX)
11 The Heavens Are Crying(U.S.Remix)
12 Me And Mr.Sanchez(Club MIX)
13 Klacto Vee Sedstein(Part Two)
14 Carioca(Extended Version)


今回の正規リイシューはご存知CherryPOPさんからの再発です。
収録曲リストがあるので参照ください。
1枚目がオリジナルLP9曲+アルバム未収録シングル曲の7”と12”
2枚目は、その他12”やシングルB面の曲など。
私はオリジナルのアナログ12”シングルは1枚も持っていないので、Disc2はほとんど未聴のVerばかりです。

ディスク:1
1. Change
2. I Spy For The F.B.I.
3. Coco
4. The Heavens Are Crying (John Luongo Mix)
5. The Method
6. They Really Don't
7. Sarava
8. Klacto Vee Sedstein
9. Carioca
10. Me And Mr Sanchez (7")
11. Changeling
12. The Heavens Are Crying (7")
13. Me And Mr Sanchez (12")
14. Klacto (Part Two)
15. The Cities Are Dying

ディスク:2
1. Klactopolkastein
2. Light And Shadow
3. Klactoblusedstein
4. 417–Flu
5. Changez
6. Malandro Do Sanchez
7. Heavens
8. Klactofonkedstein
9. Samba Do Sanchez
10. Cocomakossa (Fonkaye Mofo Mix)
11. Samba Do Senhor Sanchez (Faze Acbon Mix)
12. There's A Change (Youth's Troca De Angola Faiy Fat Mix)
13. Klactofilthedstein (Andy Weatherall's Mixling)
14. Changezzzz (Youth's Acid Dub It Up Dischord Mix)

現在までこのCDを買ってなかった理由は上で書いた海賊盤のCDでもある程度満足してるのが1点と、
再発は2枚組仕様なのですが、私の特に好きな曲でラテン度が高い【Coco】の12”が未収録なのが残念なのです。
リイシューDisc2はB面やMIXヴァージョンを収録しているのですが、何で外れてるんだろうか??
私の買った海賊盤CDには12”盤の【14Carioca (Extended Version)】とそのB面に収録されていた【Coco(Special U.S.A.MIX)】が収録されていましたが、この再発盤ではどちらも未収録なのが悔やまれます。
そんな訳で、以前挙げた【AnimalNightlife】のような買いのテンションがあがりません。。。
Disc2の事もあるし・・・やっぱりこれはいずれ買うつもりなのですが・・・はたしていつになるやら(^^♪






Ketama 【De akí a Ketama / 1995 】


51LxiBLjzLSY355.jpg

今夜は何となくスペインの【ケタマ/KETAMA】のLiveアルバム【De akí a Ketama】を聴いた。
このスペインのフラメンコを現代的に再構築しサルサやラテン音楽、ボサノバやソウル・ミュージックを独自のPOP感覚でまとめ上げた大好きなグループです。
当時は【NUEVO FLAMENCO】と呼ばれ、ケタマの他にも新世代フラメンコのグループが紹介されたりもしました。
ケタマもデビュー当時は伝統的なフラメンコ界からは否定的な評価を受けたそうで、そんな所もGUACOとちょっと似ていたりもしますね。

ケタマが日本で注目されたのは西アフリカ、マリのコラ奏者、トゥマニ・ジャバテと共演したアルバム【Songhai ソンガイ】のアルバムからでしょうか?
私もこのアルバムでケタマを初めて聴いたのだと思います。
このアルバムも名盤だと思いますが現在は廃盤なんですね・・・、以前【ソンガイ1&2】がカップリングされたお得盤が出ていたのですがこれも廃盤のようです。
ただこの【ソンガイ1,2】やケタマの国内盤は中古なら比較的入手しやすいのでヤフオクなどで探せば入手はできますよ。

ケタマのアルバムもCDで色々と入手して聴いていましたが、当時なかなか手に入らなかったのが、この95年のLive盤【De akí a Ketama】です。
ケタマのアルバムも80年代後半からのワールドミュージック・ブームにのって初期のアルバムから国内盤がリリースされていたのですが、ちょうどこの頃からブームも一段落?!
このアルバムはスペインではかなりの大ヒットになったと聞いていましたが、国内盤は発売されることなく輸入盤も手に入れるチャンスを失って・・・現物を入手できたのは2000年を越えてからやっとの事でした。

そしてこのCD【De akí a Ketama 】は同時に映像版のVHSビデオも発売されていると知り、これまた入手できないかと探してみましたが、これも入手困難で今でも未入手のままです。
それだけ大ヒット作品という事なので単体での再発や、ベスト盤にセットされてDVD化されるのではないかな???と期待しているのですが今の所まだのようですね。

この映像、youtube上では個別に全曲UPされていて、とりあえずは見ることが出来るようになっています。
またプレイリストに整理されているのでオリジナル作品と同じ曲順で見れます。これはありがたいです^^

★★【De akí a Ketama / プレイリスト】★★












 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR