FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

Level 42 【Starchild /1981年】

・Lessons in Love: the Essential Level 42
・Wonderland: the Essential Big Country

発売前に勢いで注文してしまっていた2枚のCDが届きました。
発売時のリリース案内が3枚組のベスト盤だというだけの情報で、収録曲やリマスターの有無なども確認せずにカートに入れて即注文していました。
即断した理由はただ1つ【安かったから(^^♪】
予約段階では3枚組で1400円ぐらいでした。

実は【Level 42】の初期のアルバム、いわゆるジャズファンク・フュージョン期のアルバムを1枚も聴いていないままにしていて
機会があればちゃんと聴いてみなきゃと思っていました。
リアルタイム感があるのは【Running in the family】なので古いアルバムは持っていないのです。
同じシリーズで同時に発売された【Big Country】のほうも1thこそ買い直してありますが、2,3thはレコードや旧規格盤のままでしたので何となく勢いでポチっとしてしまいました。



今回購入したCDですが、久しぶりに聴いた【Level 42】にすっかりはまっています。
特にこれまで聴いていなかった初期の曲もかなり良いです、好きですね。
3枚組で46曲とボリューム満点なのですが、できれば曲順を1枚目収録曲から発売順にしてくれていたらもっと良かったのですが
それぞれに散らばって収録されているので1thの曲だけまとめて聴ききたいと思っても、3枚のCD出し入れするのがちょっと面倒だったりします。
またリマスターに関してですが、私が聴いた限りでは発売時期も違うオリジナルアルバムですので、旧規格盤よりも音圧は上がって揃えられていると思いますが、リマスターは行われていない様に聴こえます。
その点はちょっと残念なのですが、この価格なので仕方ないかと思います。
なのでというか、やはりといいますか古いアルバムのリマスター盤を買う事にしました(^^♪
(既に2枚オーダー済みですが、既に入手困難もあるみたいですね)

↓1thアルバムからのPV? 音は後から映像に当てているのか私のCDよりもメリハリがあり良いです。


良く調べてみたら【Level 42】も色々と編集盤やリマスターDX盤など出ていたのですね。
上記の3枚組CDを予約した時、16年に同じ3枚組でリリースされていたCD【Collected】というのがあったので、てっきり「このCDのワールド展開盤かな?」と勝手に想像していたのですが、色々調べてみるとこちらはオリジナル・シングルVer=2CD+12”Ver=1CDという構成での3枚組の内容でしたので、私が購入した物とは全くの別物でした。



またリマスターに関しても2002年に32ビット・リマスターの2枚組ベスト盤が出ているようで、こちらはかなりリマスターが効いていてレビューを読んでみたかぎりでは音質はかなり期待できそうですね。
実際に尼のアルバム視聴音源だけでもリマスター効果は実感できます。
ただしかなりドンシャリ感があるので実際のCDではどのように聴こえるのか興味があります。
音源は発売年順に収録されていて【Mark King】のソロアルバムからも2曲収録されています。

↓32ビット・リマスター2002年 ↓同内容2005年盤


↓上記の32ビットリマスター盤にボーナス・ディスクが付いた3CD仕様 2008年


今流行りのお買い得BOXも用意されています。
「Level 42 (1980年)」「The Pursuit of Accidents (1983年)」「True Colours (1984年)」「World Machine (1985年)」「Running In The Family (1987年)」が収録されている5CDのBOX。
リマスターは不明ですが、多分なしでしょうね。
↓お徳用5CD-BOX。


とまぁ色々と出ていました。
個人的には今回の3CDよりも2枚組の32ビット・リマスター盤を買った方が良かったかなとも思いますが、後の祭りですね。
今後は個々のアルバムがボートラ入りのリマスター盤で出ているので、そちらを優先して古い作品から聴いていく予定です。

スポンサーサイト



【勝手にグアコ祭り Vol.2 ~グアコで踊れ!】の内容がUPされていました!

昨年のGUACO来日公演に際して、その勉強会として開催されていた【勝手にグアコ祭り】。
その第2回開催分がWEB上で公開されました。

「勝手にグアコ祭り Vol.2~グアコで踊れ!」ご報告!(前半)

「勝手にグアコ祭り Vol.2~グアコで踊れ!」ご報告!(後半)


GUACO好き、Venezuela音楽好きには今回も大変参考になる勉強会で前回分と合わせてお読みいただきたいと思います。
↓第1回分はこちらです。
【勝手にグアコ祭り】の内容がUPされていました!

またGUACO来日時に行われた高橋めぐさんによるのグアコ・インタビュー も掲載がありました。
『時に応じて駆けない騎手は、自らの墓標を刻む』 グアコ・インタビュー

GUACO 2017年の新作 【Bidimensional】がリリース!



グアコの2017年新作【Bidimensional】がリリースされました。
ここ日本では現在の所は配信のみで入手可能のようですが、追ってCDメディアもリリース登録されるのではないかと思います。
今回のアルバムは半数の7曲がオーケストラと共演した【シンフォニコ・ヴァージョン】となっており楽曲も過去曲のリレコーディングされたものになっているようです。
残り7曲は通常の現代アレンジによる新曲です。
もちろん日本公演や日本版ベストアルバムに収録された 【Lagrimas No Mas】も含まれています。

【収録曲】
1.Aguas De Cristal ( Sinfónico )
2.De Vuelta A Tu Corazón ( Sinfónico )
3.Si Usted La Viera ( Sinfónico )
4.Las Caraqueñas ( Sinfónico )
5.Regalame Tu Amor ( Sinfónico )
6.Si Mis Paredes Hablaran ( Sinfónico )
7.Lagrimas No Mas ( Sinfónico )
8.Se Nos Fue El Amor
9.Jokoh Jokoh
10.Si Me Das
11.Dame un Beso
12.Llenarte De Amores
13.Préstame Tu Boca
14.Lagrimas No Mas.


【メンバー構成】
Gustavo Aguado - Voz Y Director General
Juan Carlos Salas - Director Musical Y Trompeta
Luis Fernando Borjas - Vocalista
Marc Melendez - Vocalista
Alexis Moreno - Charrasca
Yonis Florez - Tambora
Gustavo Molero - Percusión Menor
Edepson Gonzalez - Teclado
Julio Rivera - Timbales
Humberto Cassanova - Batería
Vladimir Quintero - Tumbadoras
Norman Cepeda - Trombón
Rafael Greco - Saxofón
Kender Medina - Guitarra
Henry Paul - Bajo





また今年公開予定の【GUACOドキュメント映画】についても、トレーラー動画が上がっています。
この予告編を見た限りでは今回のアルバムの制作ドキュメントを軸にグアコのキャリアを振り返るような内容になっているのかもしれませんね。





Haircut 100 【Paint And Paint - Deluxe Edition / 1984年】

購入したCDを緊急報告です。

長らく廃盤で、幻の2thアルバムとなっていた
「すきすきシャーツ!」でおなじみの【haircut 100】。
その幻の2thアルバム【PAINT AND PAINT】が遂にDX仕様で初CD化されました。
リイシューはもちろん【Cherry Pop】さんからで、
国内仕様も出るようです(海外盤に簡易ライナー付きかな?)

私個人は長らくこのアルバムの存在すら知らなかったのですが、
知り合いのその筋のマニアさんから、このアルバムの存在を教えていただき、
更には彼が個人でこのアルバムをアナログからCD化した物を1枚いただいて楽しんでおりました。
内容は何度もリイシューを繰り返されている1thにも負けず劣らずの力作です。
皆さんがCD化を待望されるのも納得の1枚でした。
そして今回のリイシューを見つけて慌てて注文した次第です。

↓アルバムを飾るオープニング曲。
イントロからヤラレルカッコ良さですね。


↓海外盤DX     ↓国内仕様DX


↓定番の1th    ↓国内仕様DX

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR