FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

松岡直也  -マエストロの訃報

【訃報】ピアニスト/作・編曲家 松岡直也は、平成26年4月29日午前10時22分に永眠致しました。(享年76歳)

【オフィシャルHPのお知らせはココを】



日本のラテン音楽を導いてきた偉大なマエストロが亡くなってしまいました。
訃報をオフィシャルのHPで確認して以来、悲しいのはガマンしていたのですが
Tubeの“Touch The New York Pink”を見ながら・・・しかも動く動画ではなく何度も聴き身体に染み込んだ楽曲音源だけの同曲を再生させていたら、氏のピアノ・ソロパートが始った途端に涙が溢れてどうにも止められなくなりました。
何度も浴びるように聴いてきたこのソロ・パートは空で歌えるくらい身に染み付いていて・・・。
私にとって松岡直也さんの真骨頂は“日本人の琴線に触れる哀愁のメロディーとラテン・リズムの融合”だと思っているので、この“Touch The New York Pink”はその点からも特に大好きな1曲です。

松岡直也さんについては書きたい事も沢山あるのですが・・・まだ元気が出ないです。
私にとってはあまりにも大きな分岐点を与えてくれた先生でもあり、
そしてサルサを含めラテンが大好きになった私の原点です。

85年に初めてレコードを買い、86年の「WATERMELON DANDIES TOUR」を地方の会場で体験しました。
その時のLiveでラテンのリズムを生で体感しラテンの醍醐味を知りました。
その夜、会場を出た時の私は心と体が開放された気がして何かが生まれ変わったと感じてました。
その日以来・・・自分中の“ラテンDNA”を自覚したのです。

松岡直也サウンドは初めて聴いた85年から約30年の間、常に家や車に常備。
もちろん季節などには関係なく聴き続けてきています。
私にとってはラテン・ピアノ=松岡直也です。
もちろん偉大なラテンPiano奏者は他にも大勢いますが、私と同じく日本人がラテン音楽に接する時のジレンマみたいな物も含めて、日本人が作るラテン・サウンドとしてはNo1であり、Only One でもあり・・・。
まさにJ-Latinの道を切り開いてきたバンドリーダーであり、まさにマエストロであったと思います。


今はまだ悲しい想いが先行してしまって、
ラテン音楽と松岡直也さんに関してはもっと整理して書きたいな。
また機会があれば色々と思う事も多いので改めて書きたいなと思います。
思えば2012年に出た“音楽活動60周年”を祝うLive DVD。
彼が育てた多くのメンバーに囲まれて同窓会のような記念ライブは今となっては貴重な置き土産になりましたね。
今は私個人の色んな場面を思い出しながら・・・
ただただ大きな感謝とご冥福を祈ることしかできません。
ありがとうございました!!

思いつくまま見た動画を貼り付けました。
【Touch The New York Pink /伝説のモントルーライブ 】


【85年 私が最初に買ったレコードからのPV】


【Touch The New York Pink 『またこの曲かよっ!』って突っ込んで欲しいw】


【“音楽活動60周年”のウィシング復活ライブより 】


【One Last Farewell 松岡直也&Wesing Live 1983年 /貴重な当時のLive音源!】



永遠に聴き続ける松岡ラテン!
↓NY録音!      ↓やっぱりLive     ↓やっぱりLiveその2 ↓Wesingのベスト  ↓81年名盤


↓ウィシング1th    ↓滋味だけど良い  ↓ティト・プエンテ!  ↓ロマンティック! ↓サルサが好きなら!


↓人気の1枚      ↓久保田利伸!  ↓ビールが似合うよ!  ↓賛否両論?!  ↓オリジナルで再発希望


↓ハイレゾ!!    ↓新しいベスト     ↓ピアノ満喫なら  ↓通しベストならこれが良いかも



↓初のLiveDVD 05年  ↓これもオススメ!  ↓60周年ウィシング! ↓60周年その2




にほんブログ村 音楽ブログ ラテン音楽へ
にほんブログ村

ワールド・レゲエ ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/127-54f435ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR