FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

Blow Monkeys -She Was Only A Grocer's Daughter/Deluxe Edition

【She Was Only A Grocer's Daughter: Deluxe Edition】

BLOW MONKEYS Grocers Daughter

リリースされた3thアルバムのDX盤。
我が家にも届きましたので、早速感想やら…。

何といっても注目はDisc-2に入っているDemoの未発表音源でしょうか。

・2-3. GHETTO GIRL(previously unissued demo)
今回初お目見えの完全未発表曲。R&Bスタイルの佳曲です。
最後まで仕上げてアルバム収録されても遜色ない楽曲だと思います。
何で漏れたのか…これは聞けて良かったですね。

・2-4. IT DOESN'T HAVE TO BE THIS WAY(previously unissued demo)*
シングル曲のデモ・バージョン。
サビのヴォーカル・パートに一部メロディのさばきが違っている部分があって面白いです。
これにシンセやストリングスの上物を施して、ゴージャスなシングルに仕上げる過程がうかがえます。
また楽曲後半にオリジナルに無い長いSAXソロがあるのもポイントです。

・2-5. CHECKING OUT (previously unissued demo)*
オリジナル盤ではBassの使い方や女性ヴーカルなども加わり重いファンク寄りに仕上げてありますが、このデモVerでは軽めのバウンスするリズムでサビの部分も女性コーラス抜きのオリジナルには無いロバートのソロパートで仕上げられています。このスタイルでもっとブラッシュアップしても面白かったかもしれませんね。
この曲もこのDX盤で聞けて嬉しいトラックです。

この未発表デモ3曲だけでも買う価値がありと思いました。
その他、やはり各曲のMix類がまとめて聞けるのでありがたいなー。
合計5つのヴァージョンが登場する“ (CELEBRATE) THE DAY AFTER YOU”は個人的にはハウス系のアレンジよりも、オリジナルのR&Bダンス・ビートの方が好きですね。
なんだかんだでボリューム満点で、ホクホクです^^

さぁ、次は【Whoops! There goes the neighbourhood】【Springtime For The World】だ!
頼んだぜー、チェリポさん。

【DISC ONE】
1. IT DOESN'T HAVE TO BE THIS WAY
2. SOME KIND OF WONDERFUL
3. OUT WITH HER
4. HOW LONG CAN A BAD THING LAST
5. MAN AT THE END OF HIS TETHER
6. RISE ABOVE
7. THE DAY AFTER YOU
8. CHECKING OUT
9. DON'T GIVE IT UP
10. CASH
11. BEAUTIFUL CHILD

BONUS TRACKS
12. THIS IS THE WAY IT HAS TO BE (original CD/cassette bonus)
13. THE GRANTHAM GRIZZLER(original CD bonus)
14. ASK FOR MORE
15. (CELEBRATE) THE DAY AFTER YOU (Paul Weller Mix)
16. IT DOESN'T HAVE TO DUB THAT WAY(Long)

【DISC TWO】
1. I'M SO GLAD
2. SOUL DESTROYER
3. GHETTO GIRL (previously unissued demo)*
4. IT DOESN'T HAVE TO BE THIS WAY(previously unissued demo)*
5. CHECKING OUT (previously unissued demo)*
6. (CELEBRATE) THE DAY AFTER YOU (Long)
7. SWEET OBSESSION (alias Worship You)
8. OUT WITH HER (Long) (alias Out With Who?)
9. HUCKLEBERRY (alias It’s Got To Be A Hitch)
10. (CELEBRATE) THE DAY AFTER YOU(Unity Mix)
11. THE GRANTHAM GROOVER
12. OUT WITH HER (Short)
13. THIS DAY TODAY
14. IT DOESN'T HAVE TO BE THIS WAY(Instrumental)
15. BEAUTIFUL CHILD (with Curtis Mayfield)
16. (CELEBRATE) THE DAY AFTER YOU (from Choices)


今年ももうすぐだ!Rewindの2013年から




↓3th-DX盤!    ↓コレが定番!?DX2枚組 ↓1thのDX盤    ↓バンド&ソロ期ベスト3枚組み


↓最新作2CD      ↓2011年作       ↓えっ廃盤!      ↓DVD付きLive盤   ↓ライブ映像





音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/147-19b0323d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR