FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

星稜高校 9回裏8点差を…



やっぱり星稜だ、凄いな。

甲子園おめでとう!本大会も最後まで粘って戦ってほしいですね。

でも勝利目前だった小松大谷の選手に、今何と声をかけたら良いのか…。

今は悔しさでイッパイだろうから、どんな言葉をかけても、慰めにしかならないだろうから。

いつか時が経てば想いでの一日として話せる日が来るはず、きっと。


私も子供のころは野球少年で、

夏休みに一人で自転車漕いで県立野球場に県予選見に行ってました。

田んぼの中を自転車で突っ切ってたな、俺。

もちろん野球仲間と一緒の時もあったけど、結構一人でも行ってた。

目的は星稜の応援!

いつも星稜側のスタンドで見てました。

特に大好きだったのは“星稜コンバット”という応援曲の演奏の時です。

密かに応援団の振り付けも覚えていて、これが流れるとテンションMAX!

特に攻撃のチャンスの場面で演奏される曲なので、スタンド全体の興奮が、

この応援演奏で更に火に油を注いだようになっていき、

相当の興奮で異様なムードになってました。

そしてチャンスが大きくなるにつれてテンポが速くなって・・・演奏が走る走る!!


サッカーだけど“星稜コンバット”がありました。



ただ最近、ちょっと残念なことが・・・。

実はこの“星稜コンバット”。

現在は得点をした時にのみ演奏されるようになっているようで、

せっかくの攻撃のチャンスシーンでは使われていないのです。

理由は分かりませんが、当時を知るものとしてはチャンスの場面でこの“星稜コンバット”が演奏されないのは

どうも物足りない・・・勿体ない気がするのです。

気分的には試合中の得点を2点ほど取り損ねてるんじゃないかと…w 

・・・って、そんな訳ないかw

個人的には、【チャンスに強い星稜=星稜コンバット】がセットで身体に染み付いてます。


石川県人としては甲子園の伝説ゲーム『星稜 VS 簑島 延長18回ゲーム。』

や 『松井秀喜の5打席連続敬遠』 なども記憶に残りますが、

『あの星稜コンバットの日々』 が懐かしくて。、

やっぱり今でも星稜を贔屓にしてしまいます。

本大会も頑張って欲しいですねー。

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/173-c5202145

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR