FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

畠山美由紀 【海が欲しいのに】

夏ももう終わりだけど・・・。
最後の夏のドライブに最適な海系のさわやかな曲を。



この曲は、あの冨田恵一さんの手がけた曲です。
つまり私もキリンジ絡みで知った曲ですね。
畠山美由紀さんは、他の曲で知っていたのだけれど、
この曲や冨田ラボでのヴォーカル曲で聴いてハマりました。

畠山美由紀さんは英語の曲を歌っている物も多いのですが、
やっぱり日本語の曲だと意味がスンナリ入ってくる分だけ深みが出ますね。
歌い方も他に居ないような独特の発声法で、一般的なポップスのヴォーカルスタイルとは違う感じです。
最初は違和感を感じて慣れるまで戸惑うかもしれませんが、馴染んでしまえば唯一無二の存在に。
吉田美奈子さん同様に歌が上手いとかいうのを軽く超える別次元の存在感。
深みを越えて、凄みすら感じるこのヴォーカルは私の癒しになってます。

冨田恵一さんプロデュースのこの曲はさわやかなちょっと懐かしい90年代前半風ですが、
この曲が収録された3thアルバム【WILD AND GENTLE】は夏の香りのするアルバムとしても名盤級のオススメ。

ワールド・スタンダードの“鈴木惣一朗さん”が手掛けた曲はジャジーだったり、ちぃっと乾いたアーシーな感じもあり(泥臭くないやつです)落ち着いた大人の仕上がり。
高田漣さんのペダルスティールなどさすがのアレンジです。
冨田さんの3曲はこのアルバムでもハイライトと言える3曲。特に松本隆の“罌粟(けし) ”はやっぱりの完成度。
シングルの“海が欲しいのに”に加えてラストの“真夏の湿原”の絵画のような音世界も独断場です。
ブラジル音楽を演奏するショーロクラブが担当した曲は必ずしもブラジリアンな物ばかりではありませんが、
キッチリと楽曲の世界観に寄り添う演奏を聞かせます。

個人的には、このアルバムと畠山さんの歌が堪能出来る“リフレクション”がヘビロテ盤。
&たまにベスト盤“CHRONICLE 2001-2009 ”も聴きます。




にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

音楽(J-POP) ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/180-824f1d4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR