FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

Prince のNEWアルバム【ART OFFICIAL AGE】発売!

61McP6qm4+L.jpg

プリンスの古巣ワーナーに出戻ってのニューアルバム“ART OFFICIAL AGE”が10月に発売されます。
何となく期待できそうな予感…。






41aJ9DDrHzL.jpg
なお同時発売で女性メンバー編成のバンド“3RDEYEGIRL”との新録アルバムも出るようです。



詳しくは以下のインフォメーションを参照。


==内容紹介==
現代音楽界、屈指の天才アーティスト、プリンス、
古巣ワーナー・ブラザーズから待望の新作を2枚同時リリース!

1978年のデビュー以来、その圧倒的なカリスマ性と天才的な音楽センスで世界中に熱狂的な信者を生みだし、
現在までにプラチナ・アルバム12作、全米トップ40シングル30曲を送り出し、
その総売り上げ枚数は1億2,000万枚と言われる"現代音楽界屈指の天才アーティスト"プリンス。

今年4月には、デビュー当時から長らく在籍し黄金時代を築いた古巣ワーナーブラザーズと電撃的に再契約を結び
新曲を発表したというニュースが世界を駆け巡った。
遂に待望のオリジナル・ニュー・アルバムを発売することをこの度正式に発表したのだが、
1枚だけではなく2枚同時にリリースするということで世界に衝撃を与えている。

同時発売されるのは、プリンス名義の新作『アート・オフィシャル・エイジ』と、
プリンスがバックアップするガールズ・バンド=3RDEYEGIRL(サードアイガール)との連名である、
プリンス&サードアイガール『プレクトラム・エレクトラム)』の2作品。

プリンス単独名義の『アート・オフィシャル・エイジ』は初期のプリンスを思わせる"クラシックなプリンス・サウンド"、
作曲/プロデュース/アレンジ/演奏は、すべてプリンスとジョシュア・ウェルトンが担当している。
R&B/ソウル/ファンクが融合したこのアルバムは、メロディーが突出して素晴らしく、
これぞプリンスと言ったリッチでソリッドで、ヴォーカル・レンジいっぱいに弾ける彼のヴォーカルが堪能できる作品。

もう一方の『プレクトラム・エレクトラム』は、ドナ・グランティス(ギター)、ハンナ・フォード・ウェルトン(ドラム)、イダ・ニールセン(ベース)からなる
3RDEYEGIRL(サードアイガール)、そしてプリンスの競演による作品で、クラシックなバンドサウンドが特徴。
ライヴ・レコーディングの上、アナログで録音されたというこのアルバム。
収録曲の多くは、今年5月に行われた"HIT&RUN UKツアー"でも演奏され、
英ガーディアン紙が"ファンク・ロック・バンドによる史上最高のパフォーマンスの一つ"と形容したほどの壮大なファンク・ロックが聴ける作品。

【収録曲】

プリンス「アート・オフィシャル・エイジ」

1.アート・オフィシャル・ケイジ
2.クラウズ
3.ブレイクダウン
4.ザ・ゴールド・スタンダード
5.ユー・ノウ
6.ブレイクファスト・キャン・・ウェイト
7.ディス・クッド・ビー・アス
8.ホワット・イット・フィールス・ライク
9.アファーメイション I & II
10.ウェイ・バック・ホーム
11.ファンクンロール
12.タイム
13.アファーメイション III


プリンス&サードアイガール「プレクトラム・エレクトラム」

1. ワウ
2. プレッツェルボディロジック
3. エイントターニンラウンド
4. プレクトラム・エレクトラム
5. ホワイトキャップス
6. フィクスユアライフアップ
7. ボディトラブル
8. ボディトラブル
9. アナザーラヴ
10. ティックタックトゥー
11. マーズ
12. ファンクンロール





音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/182-d7975839

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR