聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aretha Franklin & George Michael 【I Knew You Were Waiting (For Me) /1986年】



またまた買いたいCDの登場だ。
説明不要のソウル・ディーヴァ、アレサ・フランクリンの86年のアルバム【Aretha/ジャンピン・ジャック・フラッシュ】
今回はボートラ満載の2CD、Deluxe Editionでリイシューです。
(アレサクラスだともれなく国内盤もでるのね^^)

正直に言えば、このアルバムがメチャメチャ好きだったという訳ではないのですが、
このアルバムには捨てがたい魅力の“Rock-A-Lott”や“Jimmy Lee”が収録され、
映画サントラの先行シングル“ジャンピン・ジャック・フラッシュ”はストーンズのキース・リチャードが手掛けているという話題も。(出来はそのまんまで微笑ましいですがw)
更にはこのジョージ・マイケルとの豪華共演曲も収録という事で80年代のアレサとしては外せない1枚になります。

このシングルが出た86年の状況はジョージ・マイケルがワム!を解散させソロに転向、
そのソロ作品が発表されるまでの中間の期間で、まさに皆がその動向に注目し期待して待っていた時期での
突然の共演作ということもあり相当な話題となり全米No1のヒットとなりました。
このPVも中々良いですねー。
序盤はお互いにスクリーンとの衛星中継的な共演で、
そのまま終わるのかと思わせておきながら・・・途中から合流!

またこの曲「I Knew You Were Waiting (For Me) /愛のおとずれ」ですが、
私的にはもう一つポイントがありまして、この曲の楽曲提供が後にクライミー・フィッシャーとして活動する“サイモン・クライミー”の手によるものだったことです。
“クライミー・フィッシャー”はあのネイキッド・アイズを解散したロブ・フィッシャーとサイモン・クライミーのユニットという事でかなり気になる存在でもあり、また当時大好きだったポール・ヤングのシングル曲を、このコンビで提供したというニュースも入ってきていた時期で個人的には注目していたソングライターだったのです。

そんな個人的な関心事と思い出の詰まったアルバムなのですが、
今回のDX化にあたり、とうとう「I Knew You Were Waiting (For Me) /愛のおとずれ」の12”Mix類が収録されて安心しました。 というかこの12”音源が長らく未CD化の状態でしたので、この曲の12”Verが収録してあるだけで買いです。
その他にもアルバムからのシングル曲はほとんどのMix類がしっかり詰め込まれているので嬉しいですね。

★Aretha (2 CD Deluxe Edition)★
Disc: 1
1. Jimmy Lee
2. I Knew You Were Waiting - For Me (Duet with George Michael)
3. Do You Still Remember
4. Jumpin Jack Flash
5. Rock-A-Lott
6. An Angel Cries
7. He'll Come Along
8. If You Need My Love Tonight (Duet with Larry Graham)
9. Look to the Rainbow
10. Rock-A-Lott (Street Mix)
11. Rock-A-Lott (Single Mix)
12. Rock-A-Lott (Radio Edit)
13. Rock-A-Lott (DDub)
14. Rock-A-Lott (Acapella)
15. An Angel Cries (7" Mix)

Disc: 2
1. I Knew You Were Waiting - For Me (7" Mix Duet with George Michael)
2. I Knew You Were Waiting - For Me (Instrumental Duet with George Michael)
3. I Knew You Were Waiting - For Me (Edited Remix Duet with George Michael)
4. I Knew You Were Waiting - For Me (Percapella Duet with George Michael)
5. I Knew You Were Waiting - For Me (Extended Remix Duet with George Michael)
6. Jimmy Lee (Extended Version)
7. Jimmy Lee (Dub Version)
8. Jumpin Jack Flash (Street Mix)
9. Jumpin Jack Flash (Edited Street Mix)
10. Jumpin Jack Flash (Master Dub Mix)
11. Jumpin Jack Flash (Beat Dub Mix)
12. Jumpin Jack Flash (7" Mix)
13. Aretha Megamix


また同時に89年のアルバム【Through The Storm】も2CDのDX盤でリイシュー。
こちらには更に強力なJBとの共演“Gimme Your Love (Duet with James Brown)”
(この曲のリミックスにはPrinceの仕事があります)
他にも“Whitney Houston”や“Elton John”とのデュエットもあります。









音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

知りませんでした

お久しぶりです。パンチョさん

この曲、サイモン・クライミーだったんですね、知りませんでした。
ジョージ・マイケルの作品とばかり思っていました。

この時期のアレサはよく聴いていましたね・・・買おうかな

Re: 知りませんでした

paleriderさん

お久しぶりです^^

そうなんです、この曲はクライミー・フィッシャーのサイモン・クライミーが提供しているのです。

この当時はまだ自らがクライミー・フィッシャーとしてアーティスト活動はしておらず、当時の紹介のされかたはあくまで“ソングライター・ユニット”という扱いでした。

ですが程なく、ご存じのようにアーティストとしてメジャー・デビューが実現したという経緯がありました。

実は全くの偶然ですが、今日の帰宅時の車中、車に乗り込んエンジンをかけてFM放送が聴こえた1曲目が“I Knew You Were Waiting (For Me) /愛のおとずれ”でした。
この曲はイントロからこの寒い時期にピッタリのサウンドだった事を再認識しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/253-8bf909d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。