FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は何年振りかでオーディオ購入。其の1

このブログでは、これまで聴いている音楽について書いてはいましたが、
聴き方?!にはあまり触れてなかったですね。

ここ数年はもっぱら購入した音源をPCでMP3化してipodなどに落とし、
ヘッドフォンや車中で聴く時間が多くなっていました。
ちゃんとスピーカーと向き合って音楽を聴く時間ってどんどん減ってきてました。

また家のオーディオ関係も90年前後の5万円前後のものがほとんどで、オーディオ・マニアを自称できるでもなく、
システムも自慢できる物ではありません。
そんな事もありオーディオに関してはあまり触れて書いてきませんでした。


ただ今年に入ってこれまで使っていた年代物器機にもついに限界が来た!?
不調が相次ぎ、とうとう世代交代の波がやってきました。(今頃かいーΣ(゚Д゚))

【プリアンプ】
ここ10年ほどヴォリュームに“ガリ”があり、安定するまで色々と動かしてやらなければちゃんと聴けない状態だったアンプ【SONY TA-F333ESG/1989年発売の798モデル】は騙し騙しで接点復活材をスプレーしたりして頑張ってきましたが・・・
今年に入りついに接点復活しなくなりw、どうあがいても片チャンだけまともに音が出なくなりました。
箱を開けて中を見てみましたが、ヴォリュームというより多分ですがリレーがダメになってるような気がします。
分解してリレー洗浄できれば、まだイケるのかな??とも思いますが、私には難易度高めで躊躇します。
予算を気にしないのであればどこかでオーバーホールに出すのも有りかとも思いますが・・・本心ではいつの日かサンスイのアンプに変えたいという憧れがありそのままです。
ta-f333esg.jpg

【CDプレイヤー】
CDプレイヤー【VICTOR XL-Z521 /1988年 \59,800】はCDをセットしても認識しないCDがかなり増えてきました。
これまたランダムなので何回か出し入れしたら読み込んでみたり、翌日になったら大丈夫だったり・・・
かなり気分屋さんで当方困惑しきりですw
日時を変えて何度チャレンジしても認識せずで聴けないCDもありますね。
もちろんレンズのクリーニングはやってきていますが、流石にレーザーの出力が弱くなったのかもしれません。
あと時代的にCD-Rが未対応なのも本当に稀にですが困ります。
それでもCDプレイヤーならまず最初に異常が出そうな動力系のベルト劣化などのトラブルは出ていませんし、ピックアップ部分もこれまで1回も修理に出した事はありませんでした。
普通の人よりも酷使したハズなのに25年以上動いているのですから大したものですね。
xl-z521.jpg



いずれにしてもアンプとプレイヤーの両方がまともに動かなくなってきました。
聴きたいCDが聴きたい時にスッと聴けないのはかなり苦しいです。
下手すると安定して聴けるまでに付きっ切りで30分かかったり、読み込まないCDの場合は断念するしかなくて
CD聴くのにもストレスが溜まるようになってきていました。

そんな訳で5月ごろから久しぶりにアンプとCDプレイヤーを新調しようと計画し調べたりしました。
長らく最新のオーディオなどには疎かったので最近の動向などもお勉強w
ハイレゾやPCオーディオなど考慮する部分もありますが、さし当たっては普通にCDをこれまで同様のスタイルで聴けることを優先しました。
貧乏人なので予算配分なども考慮しなければならず、またこの機会に最近のスピーカーもちょっと試してみたいという考えも湧いてきたため【CDP→アンプ→SP】の3点で10万円以内という貧乏予算を設定。
地方では音を聴ける実店舗はありませんので、ネット情報を中心に口コミレビューや動画サイトなども飛びまくって情報収集。
「あーでもない、こーでもない」と考えながら品定めする時間はやっぱり楽しいですね。
(使える予算が多けりゃもっと楽しいだろうなぁー(*´з`))

《選考ポイント》
・予算は3点合計で10万円以内で!
・3点全部の基本理念は『素直で綺麗な音を出す事、過剰な演出は不要』モニター的な感じかな。
・昨今のCDPは消耗品的と判断、安価でそれなりの音でOK
・ハイレゾやネットワーク・オーディオ機能などはまだ見送り方向で。
・セッティング上、サイズも大き過ぎないもので良い。
・SPは現役で働いてるのがあるので無理しない(多分古いSPを聴く方がメインになると思うので)
・今回は中古は選択外。数年は安心できる新品アンプとCDPを買う。



ちなみに現役SPは以下の3セット。
・DIATONE DS-201=今のメインSPです
1978年の小型ブックシェルフ型ですが、小型とは言っても、幅250×高さ430 なのでそこそこ存在感はあります。
やはり低音は少なめですが私は中域重視なので気に入ってます。
(ダイヤトーンの定番、エッジの軟化処理は程々にやってます。)
実は大昔の我が家にあったSPが親父さんが購入して使っていたダイアトーンの【DS‐251mkⅡ】だったので、私は子供の頃からこのSPで子供向けのアニメの主題歌が入ったレコードや、宇宙戦艦ヤマト、スターウォーズのサントラなどを聴いて育っていました。なので生粋のダイヤ育ちなのです^^
私の耳はベースがダイヤトーンということなんでしょう。聴いてて安心できます。
ds-201.jpg


BOSE 101Italiano (実はPAM-3)=別室の壁面使用。
自分で買った最初のSPがこれです。
狭い部屋で一人暮らしを初めた部屋で使うため購入。
ダイヤトーンのアンプが壊れたのをきっかけにアンプ内蔵のアクティブSP【PAM-3】を購入。
(オシャレなBOSE生活への憧れもあったw)

横に空いているバスレフの影響で狭い部屋の壁面セッティングで音に包まれる快感がたまりませんでした。
ザ・BOSEな音です。
11・5㎝のフルレンジ1Way・・・このサイズからはちょっと想像できない力強い音が広がります。
作為的な音と言えばそれまでですが、これはこれで手放せない魅力があるSPだったりします。
【SONY TA-F333ESG】との相性もとても良かったと記憶しています。

当時私の買ったSP、このPAM3は101Itの片側中にアンプを仕込んだアクティブ仕様。
なので【Pam 3】の片側の内蔵アンプがこわれた際に、考えた挙句同じくアンプ側故障のジャンクPAM3をオクにてもう1セット格安で購入。アンプを積んでいない側のSP2個を使用中。(つまり101It状態ですね)
いつの日にか直すかもしれないので、壊れたアンプ内蔵のSPが2個が保管されたままになってます。
101italiano.jpg


・JBL Control 1Xtreme
姉が購入、そのまま放置されていたので私が回収。
DS-201と気分で使い分けてます。(ただしエッジがヤバいので張り替えないともう限界かも)
control1xtreme.jpg

SPは時々ジャンクSPを買ったり売ったりしています。
安物メインで入れ替えてるので、結局定番の小型サイズが生き残ってますね。
古いSPはジャンクで色々と試せるので楽しい遊びですね^^
いつの日か憧れの1000とか2000とかの4桁SPにチャレンジしてみたいですが・・・?!

そんなこんなで、
1ヶ月程悩み考えて3点を購入しました。
途中でSP購入を止め、その分をアンプ予算に回した方が良いかな?とも思ってみたりもしましたが・・・
やはり最近の人気SPにも欲がでました。


実際に購入した機器は次のブログで発表します(^^)/

・・・続く。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/297-8ee608e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。