聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【勝手にグアコ祭り】の内容がUPされていました!

昨年は私にとって念願のGUACO初来日を体験することが出来ました。
またこの来日に際して、【グアコ 来日】で検索されて当ブログを訪れていただいた方も多数おられたようです。
果たして私の未熟なブログでGUACOの魅力を伝えるお役に立てたのかどうか?
少しの葛藤もあったりします。

今後は偶然に訪れていただけたGUACO初心者さんへも、グアコの素晴らしさを伝えられるように関連する動画を数多く貼って行こうと考えています。
現在でもブログの下書きとしては沢山ストックがあるものの、補足情報書き込みをする段階で温存してあるものが多いのですが、やはり実際に動画を見て聴いてもらう事が一番重要な事と考えますので多少の補足説明と共にGUACOに興味を持っていただけた方への有効なサポートとして見ていただけるようにGUACOスレの充実を進めたいと思っています。

そんな中で来日公演感想の所でもお名前を出させていただきましたが、長年ヴェネズエラ音楽を日本で紹介されていた【石橋純さん】にも当ブログを読んでいただけたようで、
先日ご本人様より当方までメッセージをいただきました。
私はFacebookのアカウントをもっていない故、お返事したくてもできなかったので、この場を借りて御礼申し上げます。
『今回の暖かいメッセージとこれまで長年のヴェネズエラ音楽のご紹介、本当にありがとうございました。』

また石橋純さんが今回のGUACO来日公演に際して以下のような来日公演予備勉強会!?「勝手にグアコ祭り」イベントを行っていたとのご報告がありました。
またそれに関するリンクも教えていただきましたので以下に貼らせていただきましたので、是非ともお読みください。
グアコを含めヴェネズエラ音楽を紹介・解説する内容としては多少なりともラテン音楽に興味がある方にとっては最高の参考著となると思います。

【「勝手にグアコ祭りfeaturing セシリア・トッド」ご報告!(前半)】

【「勝手にグアコ祭りfeaturing セシリア・トッド」ご報告!(後半)】

素晴らしいイベントですねー。
楽しそうで参加したかったなぁ~(*´з`)
やはり先生のお話からは、時代背景や地理的な様子を含め、具体的に今まで自分には感じられていなかったお話が聞け(読め)、とても参考になりました。
特にスリア地方の地域的な文化・存在感のお話しの“イングランドとスコットランド、東京と大阪みたいな”や“通称マラカイボ湖大橋”が出来るまではマラカイボ湖の対岸との地域差についての件。
またグアコのガイタ・デ・タンボーラも対岸文化圏のグラン・コキバコアから影響を受けているという所。
あとはカラカス出身の“ダニエル・サマロー”のくだり、ある意味での脱スリアへのバンド内の微妙な変革の話し。
第3期グアコのお話もCDなどのクレジット上である程度理解はしていても、このようにバンドの置かれた状況やメンバーの心情まで絡めてお話しを聞けるとかなりリアリティと面白さが伝わります。

私も自称GUACOマニアなので、それこそ石橋先生が月刊ラティーナ誌に書いた90年代の物はバックナンバーもほぼ全部探して読んでいるので、大方は理解しているつもりなのですが、ここまでの具体的かつリアルな感情を伴った解説からはこれまで得られなかった物が沢山ありました。
というかこんな詳細で面白いGUACO解説は当時の現地にも精通し、メンバーとも交流のある石橋先生でなければ無理でしょうね。

この【勝手にグアコ祭り】は全3回に渡り開催されたようなので次回分の記録もUPされましたら、追ってこのブログでも紹介したいと思います。

↓GUACOの代表作の1つ、85年『Sentimiento Nacional』
ヴォーカルはDaniel Samaroo。
彼は確か数年前に亡くなったのではないかな?ネットで見た記憶なので正確かどうかわからないけど。



またこれらのブログ記事はラテン音楽Webマガジンの【eLPop】から発信されています。
ここではヴェネズエラ以外のラテン音楽全般に留まらず、その文化・社会においてそれぞれの識者がブログを書いておられます。
ラテン音楽好きなら読み応えのあるサイトですね。

ラテン音楽Webマガジンの【eLPop】


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/328-6a7aadbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。