FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Animal Nightlife 【Native Boy / Mint Condition - Live】

昨年の11月にアニマル・ナイトライフの大好きな1曲【Preacher Preacher】と
その1thアルバム【Shangri-La /DX】リイシューを紹介しました。

実際に現物のCDが到着したのが11月末だったのですが、それ以来かなり聴きまくっています。
1枚目のオリジナルのアルバムも聴き直してみて、改めて好きなバンドだと思い直した次第です。
その演奏を聴いていると、やはりソウル・ジャズ系のバンドとしての面白さがあります。
Dr.Robertの個性が顕著なブロウ・モンキーズよりもバンドとしてのアンサンブルやライブ感が大きな魅力となっている事は間違いないです。
またJAZZ要素も楽曲によりかなり濃厚に振れる曲もあり、シングル曲は若干地味に聞こえますが、
アルバムとして聴いていくと流れも良く非常にすっきりと且つ濃密に聴く事のできるアルバムです。

もちろんDisc2にはアルバム未収録の【Preacher Preacher】とキャリア1番のヒット曲【Mr Solitaire】を含む12”などがてんこ盛りで、これまた聴いてて飽きません。
結果的に昨年出たリイシュー盤の中でも際立って大当たりの1枚に決定し、改めて名盤だとオススメできると確信しています。


このバンドのLiveのフル映像が見てみたいなと思っていますが断片的にしか動画は見つかりませんね。
↓はファーストシングル曲のNative Boy と Mint Condition (アルバム未収録?)の映像ですが、これも良いですね。



そして改めて2thの【lush life】を聞き直そうとCDを探しているのですが、見つからず・・・。
どこに仕舞ったか・・・??
61XHwDZgihSX355.jpg


10年以上前になるだろうか、大阪にレコCD掘り堀りツアーに出た時に日本橋の【大十/DAIJU】も定番の探索コースに入ってるレコ屋さんで、ここの2F中古CD売り場で【lush life】を買ったのを覚えてます。たしか1000円ぐらいだったと思う。
大阪に住んでいた時からここの【大十/DAIJU】は何故かレアな探し物を見つけることが多くて、個人的には相性の良い中古屋として外せないお店でした。
で、今検索してみたら2013年の夏に閉店してしまったようですね・・・。
ここ最近は大阪ツアーに行ってなかったから知らなかった、残念です。
値段がメチャ安いという訳でもなかったのですが、売り場もキチンと整理されてて探しやすかったですし、毎回何かヒットする物をゲットできていて空振りする事がほとんど無かった良いお店でした。
もう少しアナログも80年代物の12”とか買いたい盤があったのになぁ~。荷物になるのでスルーしたのが悔やまれます。
今頃ですが【大十/DAIJU】様、長い間お世話になりました、本当にありがとうございましたm(__)m

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/351-170d09d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。