FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amilcar Boscan 【La Era De La Sinceridad /1989】



グアコから巣立ったヴォーカリストの中でも出世頭といえば、
この名カンタンテ【Amilcar Boscan/アミルカル・ボスカン】ではないでしょうか?

グアコを脱退した翌85年にはファースト・ソロアルバム【Amilcar Boscan】を発表しサルサ界にデビューしています。
以後もソロアルバムを発表しつつも、並行してサルサ界の重鎮【Willie Colon/ウイリー・コロン】のブレーンとしてアルバム参加や楽曲の提供などを行って可愛がられていますね。

このPVは89年のアルバム【Solamente Amilcar】からのクリップ。
このアルバムでは89年と言う時期を反映したロマンティコ路線。
アレンジャーにはプエルトリコの人気アレンジャーの【Tommy Villariny】や【Carlos Soto/クト・ソト】を迎えて
見事なまでのプエルトリコ・サルサ/サルサ・ロマンティカです。
これは持ってないのでオリジナルで再発されないかなぁー^^

なんだかんだ言ってもサルサの中では結局80年代プエルトリコ・サルサが一番好きな私としては納得の仕上がり。
島のサルサ、この次期のこの感じ。
好きな人にはたまらない路線ですね。
『甘ぁーい!!』

↓この曲のオリジナル盤は配信していないので収録ベスト盤です。


↓同じくベスト盤ですがGUACO時代も混ざっちゃってます。


↓現在CDで入手の可能性があるものは98年、通算7枚目のアルバム【Todo Es Relativo】。
これは私もリアルタイムで購入してお気に入りのCDです。
このアルバム中の曲が何曲かその後のウイリー・コロンのアルバムでも採用されています。


スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/369-4394bbbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。