FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U2 【With Or Without You /1987年】



前回のXTCを書いた時に、いくつかのブログ・カテゴリーが空白のままである事に気が付いた!
という訳で、いまだ空欄になっているABC順のカテゴリを埋めていくことにします。

さて、まずはカテゴリ『U 洋楽 -80’』からであります。
『U』の頭文字でパッと浮かぶ名前は2つでした。
【Ultravox】と【U2】。
どちらを選択してもベタなのですが、
同じベタであれば、ここは【U2】にしましょう。

U2で私がリアルタイムにアルバムを買って聴いていたのは84年【The Unforgettable Fire】から93年の【Zooropa】かな。
97年の【Pop】は出た時に買ったかどうか記憶に無い・・・遅れて買ったのか?、買ったけど1回聞いて放置したか?のどちらかであろう。

U2のPVを1曲選ばなければ!
これはかなり悩みました。
好きな曲も結構あるし、【Pride (In The Name Of Love) 】なんかもPVが良いのですよね。
あとは何といっても有名なゲリラ・ライブの【Where The Streets Have No Name】 。
ですが、やっぱり曲込みで当時のインパクトも込みで、
大ヒット曲の【With Or Without You】ですね。

当時の感覚としてもシングル【With Or Without You】発売&大ヒットからのアルバム【The Joshua Tree 】への期待感と、その後の世界的な大ブレイク!!
このPVを見るとあの当時の記憶が蘇ります。
個人的には【Daniel Lanois, Brian Eno】がプロデュースを手掛けた【The Unforgettable Fire】【The Joshua Tree 】【Achtung Baby】が最も好きな時期です。
初期の【Steve Lillywhite】と築き上げたまさに“エッジ”の効いたギターサウンドに熱いボノのヴォーカルも良かったが、
この時期の音作りは更に陰影に富みスケール感と深味が増して見事な名盤に仕上がっていた。
クールで熱く、そしてこの上なく美しいという唯一無二の音楽だったと、今聞き直してみても間違いなくそう感じる。

リマスターSHM-CD、紙ジャケ


1987年【The Joshua Tree 】の発売から30年、今年は30周年記念盤がDXに出ているようです。
しかも何でこんな値段なのかと悩ませる【スーパー・デラックス盤】もありますよw
20周年記念盤が出ていた97年はラテン・ワールド系に染まっていた私なので買わずにスルー、改めてリマスター盤を聴くチャンス到来!!かと思いますが・・・40周年も新装盤必ず出るよね(^^♪

30周年記念盤 Deluxe Edition




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/416-8387f2b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。