FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yes 【Love Will Find A Way /1987年】



カテゴリの空欄を埋めていくシリーズ(笑)
今回は【Y】です。

【Y】。。。。
この人たちしか浮かばないです。
【Yes】

と言っても、私は80年代の“あの大ヒット曲”以前の物は
アルバムも聴いていないのです。
いわゆる“プログレ”ってジャンルですね。
【キング・クリムゾン】なんかもそうですが、アルバムを1枚も手にしていないのですよ。
【アラン・パーソンズ・プロジェクト】はかなりPOP寄りだからか全て聴いているのですが、
聴かず嫌いなのかもしれないですね。。。

なので私が知る【Yes】といえばトレヴァー・ホーンのプロデュースで大ヒットした
オケヒット炸裂の “Owner Of A Lonely Heart ”と収録アルバムの「90125」からなので・・・。

今回動画を上げるに当たり、
私が結構好きで、たまに聴きたくなってCDを取り出す1曲をチョイスしました。
87年発売のアルバム【Big Generator】とそのアルバムからの第1弾シングルでありました
【Love Will Find A Way】です。
チャートの最高位は“Billboard Hot 100の 30位”
あのビッグ・ヒットの後なので、スマッシュヒット止まりで物足りない感じなのかもしれませんね。
身の回りでも、このアルバムに触れた友人も居なかったように記憶していますし、反応はイマイチだったのかも。

でも私はこの曲がシングルで出た時は気に入っていて、イントロのギターといい、コーラス・ワークといいとてもセンス良くまとまった佳曲ではないですか。
ちゃんと当時の7’シングル盤を持っています^^
このアルバムの製作途中で【トレヴァー・ホーン】がバンドを脱退してしまっていたため、“ロンリーハート”のような派手な仕掛けは無いものの、シンプルなPOP/ROCKとしては十分な気がしますが大ヒットしませんでした。
またこの曲は元々スティービー・ニックスの為に書かれた楽曲だったようですが、何らかの理由で【YES】自身のシングル曲となったということらしいです。

【Yes】初心者の私のごく自然な疑問ですが、トレヴァー・ホーン と トレヴァー・ラビンって兄弟/血縁関係なのだろうか?
さて次回は同じくカテゴリ空欄穴埋めシリーズ、【V】か【Z】ですね。

リマスター、ボートラ入り。


シングルVerベスト盤。12枚組BOX、安いけどリマスタ&ボートラ仕様。




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/419-66b1f0d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。