fc2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

【2022年 明けましておめでとうございます。】

新しい年が明けて数日経ちました。
何とか無事に、今日も生きております。私。
長年がん闘病中の90歳目前の父親も同居の生活ゆえ、中々安堵はできませんが・・・。
コロナもいつまで続くやら・・・。
ワクチン接種は進んだものの、時間経過と共に効果は減少していきますし・・・。
完全で安全な治療薬が数量的にも安定的に供給され5類扱いになるようになるまでは、あとどの位かかるのやら・・・。

前回の姉の闘病録を書きながらの途中放置となり、随分と時間が経過してしまいました。
この放置期間中もブログに書きたいと思うようなネタは数多くあり、その都度悩ましく歯がゆい思いをしておりました。
一旦仕切り直して、2022年はまた更新も進めて行きたいなと思います。

コロナ以降のこの数年、やはり命の儚さを痛感しました。
健康でいつもと同じ明日がある事の意味とありがたみを改めて知りました。
過去の戦争を経験していない私(達)の世代にとっては、初めて経験する社会不安の日々であり体験です。
2011年の震災の時も人の命の無常さを感じていましたが、日本でも海外でもコロナによって日に日に人が亡くなる日常に直面し、それが当たり前のようにもなり、確実に生活にも心境にも変化がありました。

当ブログが世界の様々な音楽を中心にしたものであり
自身の興味も様々な地域の音楽であるため、自ずとそれらの音楽が寄って立つ歴史や文化、民族や宗教についての学びは不可欠で、それこそがその地の音楽を理解しようとする為の重要な要素でした。
ちょっと語弊もあるかと思いますが、BLMなどアメリカを例えるまでもない話ですが、人間は基本的に差別的生物ではないかと思います。
勿論、知性と理性を持って考えて生きていくこと。それは人間にとって可能かと思いますが、本当に生き死に追い込まれた状況に身を置かれた時にどのような行動をするのか・・・。
そこは正直なことろ微妙なような気がします。
私自身は理性的な人間でありたいとは思いますが、その状況に身を置いた経験が無いのであくまで希望的観測・理想論です。
一般的にテロとして行われる行為についても、片側からの視点では許すことのできないテロ行為であっても逆の立場の価値観、宗教観をもって生まれて生きていたとしたら・・・。当事者でない私などには理解も出来ない物を含んでいるはずで簡単に「間違っている!」と言ってしまえる事は安直ではないのかと感じてしまいます。
勿論テロ行為を容認するわけではありませんが、過去の歴史やそこに横たわる宗教や民族という要素を音楽を通して感じてきて、自分も含め自身が余って立つ価値観や思想が全く間違いなく正しいのだという慢心は避けなければならないと思うのです。
少なくとも日本国内であっても戦国時代には個々の大名は、それぞれの覇権争いでどれだけの人々の命を犠牲にしてきたのでしょう?
様々な事情を抱えていたのでしょうが、今の価値観でそれは正当な事なのでしょうか?ちょっと疑問です。
アメリカから原爆を落とされた事は遺憾に思うけど、日本人同士、戦国時代であれば人の命は奪ってもOKなのか。
遠い昔の事だから気にしないのか?
大河ドラマはエンタメなので歴史的事実も正当化できるのでしょうか?
こんな所で疑問をもってしまう私が変なのだろうか?

世界史を辿っていけば対外的な戦争と宗教や民族独立など争いの歴史で埋め尽くされています。
もちろん日本史も例外ではありませんね。
それは人間が未熟で知性がそこまで育っていなかったからなのか?
果たして現代の聡明な人類はそんな過ちは繰り返さないのか?
果たしてどうなんでしょうか?

アメリカで商業録音が行われるようになる1940年代から現在に至るまで
ブラック・ミュージックという音楽の歴史を見ていけば、その時代時代で差別と闘ってきた側面を色濃く反映する作品が多く残されています。
皮肉を込めて言えば、ある意味それがブラック・ミュージックを裏から支えてきた感もあるかもしれません。
サルサなんて音楽も成立ちは正にアメリカにおけるマイノリティーなラティーノの闘う音楽ですから。
その他の南米・中米でもその国ごとに様々な歴史的状況が音楽に反映されてきています。
日本の音楽がラブソングで溢れている事がちょっと異常なんですけど。。。

人間は成長して変われるのか?
人種や民族、宗教、経済システムの違いを知性や理性でもってその壁を越えていけるのか?
正直に言って私には分かりません。
日本は特に長く単一民族で、他者との共存共生経験が無い国なので、それが今の日本が平和である事の利点でもありますが、圧倒的に理解不足にも繫がっているのではないかと思う次第です。

コロナという病で多くの命が奪われ。
人間は様々な自分たちの理由で争いを止められずに命が奪われます。
自然災害は何の忖度もなく無慈悲に命を奪っていきます。
私がこのPC前ではどうすることも出来ない人の命。
あなたの命と私の命。
人種や民族、宗教で価値が違うのでしょうか?

と、2022年の始まり。
変な始まりですいません。


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/457-ecff412b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR