FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

マイケル・ジャクソン&フレディ・マーキュリー、幻のデュエット曲がリリース

興味深いニュースが出たのでお知らせ。
ニュース記事をまるごと貼り付けます。

===================================================
約30年前にマイケル・ジャクソンさんとクイーンのフレディ・マーキュリーさんがデュエットした幻の3曲が、今年秋にリリースされることが明らかになった。TIME.comなどが報じた。

 同サイトによれば、二人のデュエット曲は1983年にカリフォルニアのマイケルさんの自宅でレコーディングされ、当時企画されていたデュエットアルバムに収録される予定だった。ところが、多忙な二人のスケジュールの都合や、マイケルさんがスタジオにラマを連れてきたことにフレディさんが気分を害してしまったことにより、結局アルバムが完成することはなかったという。

 そのデュエット曲といわれているのが、「State Of Shock」「Victory」「There Must Be More To Life Than This」の3曲。「State Of Shock」は「スリラー」の爆発的ヒット後、発表されたジャクソンズのアルバム「ビクトリー」内でフレディさんの代わりにミック・ジャガーとの共演作として、「There Must Be More To Life Than This」はフレディさんのソロアルバム「Mr. Bad Guy」にフレディさんのソロ曲として収録されている。
===================================================

ニュース・ソースはこちらで


1983年といえば『スリラー』大ヒット中の時期であり、
楽曲自体は、3曲とも既出ながらも、この競演はやはり興味が湧きます。
「State Of Shock」のミック・ヴァージョンとフレディ・ヴァージョンの聴き比べが今から楽しみです。

その他の情報によりますと、
クイーンのギタリスト、ブライアン・メイがマイケル・ジャクソンの遺産管理団体から発売の為のレコーディング処理の許諾を貰っていたようで、ブライアン・メイとロジャー・テイラーがオリジナルのトラックにギター・ソロとバック・ボーカルを加え、プロデューサーのウィリアム・オービットと最終のトラック・ダウンを行ったもようです。

願わくば、『I was born to love you』のように手を加えすぎないように願いますが・・・。
さてどうなるでしょうか?



音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

おおっ

ついにState Of Shockのフレディバージョンが聴けるんですか。

I was born to love youの弄り方、全く同感です。耳触りと言うか、ただ単に煩いバージョンにしか聴こえず、Mr. Bad Guy世代としては悲しい気持ちですが、このバージョンでクイーンに興味を持った若い世代もたくさんいるので複雑です。

Re: おおっ

そうですねー、
世間的には “I was born to love you”といえばこっちがメジャーですから否定できませんよね。
そうそう、12”ボートラ入りの国内盤【Mr. Bad Guy】CDは貴重ですね。
私も相当探すのに苦労しましたw

『Mr. Bad Guy』の12”ver.入りの国内盤存在するんですか!

たぶん私も同じ内容の『Mr. Bad Guy』(RMCD 006)を所有してると思われますが、それは輸入盤でブートもしくは、ラジオ向けCDだと思います。
収録曲は以下の通りです。

1. Let's Turn It On
2. Made In Heaven
3. I Was Born To Love You
4. Foolin' Around
5. Your Kind Of Lover
6. Mr. Bad Guy
7. Man Made Paradise
8. There Must Be More To Life Than This
9. Living On My Own
10.My Love Is Dangerous
11.Love Me Like There's No Tomorrow
12.Let's Turn It On (12" Version)
13.I Was Born To Love You (12" Version)
14.Living On My Own (12" Version)
15.She Blows Hot And Cold (Extended 12" Mix)
16.Love Me Like There's No Tomorrow (Extended 12" Mix)
17.Made In Heaven (Extended 12" Mix)

収録時間が75分04秒となっているので、もう少し後でリリースされていれば、17曲目もフルに収録されていたのではないでしょうか。
ほんと、17曲目の「Made In Heaven」が、途中で終わるのが残念です。

Re: 『Mr. Bad Guy』の12”ver.入りの国内盤存在するんですか!

コメントありがとうございますー^^
せっかくなのでブログのネタにしましたので、そちらをご覧くださいませ~。
しかし、私はこの17曲入りのCDは持ってないですねー。
ラスト“Made In Heaven”が時間の都合で途中カットされているのなら勿体ないですね。
ここはやはり2枚組で・・・リイシューされないですかねぇ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/90-4a976176

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR