FC2ブログ

聴いて見るブログ?!

ノージャンルの音楽ブログ、青春の80年代洋楽はじめ、J-POPからラテン系まで・・・好きな音楽紹介!

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

Daryl Hall & John Oates -No Goodbyes

dkkuff52n2lz0L.jpg

ホール&オーツの77年に発売されたアトランティック期のBESTアルバムが、新たにリイシューされます。
1977年発売、その状況を、今一度整理して見ましょう。
ホール&オーツがアトランティクからRCAに移籍して“Sara Smile”の大ヒットとアルバム【Daryl Hall & John Oates】でブレイクするのが1975年の出来事。
その大ヒットを受けて、アトランティク時代の“She's Gone”がシングル・ベスト10入りするリバイバル・ヒットを記録し、収録アルバムの【Abandoned Lanchonette】も再チャート・インします。
波に乗った翌76年にはNo1ヒット・シングルの“Rich Girl”とアルバム【Bigger Than Both Of Us】のヒットによりまさに人気が本格化した時期にあたります。

そんな流を受けての1977年。
アトランティック時代のベスト・アルバムが組まれるのも市場原理社会では自然の成り行き。
このべスト盤においては既存のベスト・テイクに、更に3曲の初収録曲が存在し、このアルバムの最大の目玉となりました。
実際この3曲も非常に出来の良い物で、個人的には好きな曲なので取り上げない訳にはいきません。
過去には国内盤でもCD化されていましたが現在は廃盤になっているタイトルだけにCD再発は嬉しい所です。
今回のCD化は80年代物のレアなアルバムをCD化することで有名な、米“Wounded Bird”よりの再発です。
なおこの会社の場合はオリジナルに忠実なリイシューになる場合がほとんどで、特別なレアトラック類のボーナス・トラックは収録され無いと思われます。(現状リイシュー盤の収録曲目は未確認です)
私はこの3曲のためだけにCDを買ってもOKだと思っていますよ。

==初収録3曲==
・It's Uncanny
・I Want to Know You for a Long Time
・Love You Like a Brother




私の個人的勝手な想像ではありますが、この3曲はいわゆるアルバムの“アウト・テイク”(ボツ・テイク)とは思っていません。
ホーンやストリングスの入れ方など、楽曲のアレンジも完成されたもので、このまま【Abandoned Lanchonette】に収録されていても全く遜色ないレベルの仕上がりだと思います。

想像するに、この3曲はよりソウル寄りなサウンドである点からも【Abandoned Lanchonette】の次の3thアルバム用に録音されていたものではなかったか?と予想しています。
結果的に彼らは3枚目のアルバムを“トッド・ラングレン”の元でロック色を増したアレンジで作成することになりますので、この3thアルバムには合わないアレンジゆえに行き場を失ってしまったのではないか?と勘ぐっております。

考えようによっては、76年のセルフ・プロデュース・アルバムであり、確実に以前よりもポップでパワー感が増した【Bigger Than Both Of Us/ロックン・ソウル】と繊細な“フォーキー&ソウル”な【Abandoned Lanchonette】の2枚のちょうど間を繋ぐ3曲という気がしてなりません。
ファンキーなBassとホーンが弾む“It's Uncanny”。初期フィリー・ソウルを思わせコーラスも軽快な“Love You Like a Brother”。
同じく初期フィリーソウルのスピナーズを連想させるような“I Want to Know You for a Long Time”
3曲ともどことなく洗練を感じさせる佇まいが、やっぱりアトランティク期なんでしょうね。
ホール&オーツ・ファンなら押さえておきたいベスト・アルバムですよー。

↓2013リイシュー!




音楽(洋楽) ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://8080music.blog.fc2.com/tb.php/91-b54290a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

パンチョ

Author:パンチョ
様々なお気に入り音楽を気分に任せて上げていく予定です。
基本は青春の80年代洋楽が中心となりそうですが、その他聴いているものは自由に何でもありで進めます。
懐かしの動画やPVを探してきて貼ってみたり、買ったCDの報告やリイシュー情報なども。
ジャンルも時代もバラバラですが、素敵な一期一会となれば嬉しいです!

洋楽=83年~88年あたりが中心。
邦楽=いわゆる渋谷系~キリンジまでPOPなやつ。
細野さんティンパン関係の70年代ものなども。
ソウル&R&B=50年代~現代まで黒いやつ。ダンクラも。
JAZZ=ソウル・ジャズやホンカーのファンキーなの中心。
ワールド=サルサ中心に、各国のリズム探訪。
自称GUACOマニアなので、そこら辺も手厚く。

カテゴリ

伸び悩むカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR